MENU
カテゴリー
アーカイブ
\ Amazonのお得なセール開催中 /セール会場を見る

FlexiSpot「Sit2Go FC211」レビュー|デスクワークしながらがポイント

FlexiSpot「Sit2Go FC211」レビュー|PC作業しながらフィットネス
  • URLをコピーしました!

運動不足を実感している皆さま。

1日は24時間・・・時間はいくらあっても足りませんよね。

そうして、気づいたときには「運動不足」。

知らぬ内に体重は増え、健康診断で運動不足に気付く・・・なんて方も多いと思います。

そんなあなたに提案したいのが「ながら運動」。何かをしながら一緒に運動しちゃえ!ってやつ。

センタクメイド

その「ながら運動」が効率的にできるってアイテムを、今回紹介します。

それがFlexiSpotから新しく発売された「Sit2Go FC211」です。

椅子に座りながらペダルをこいで運動しちゃいましょうよ」というコンセプトのアイテムになります。

これで何が嬉しいかと言うと、

  • PC作業しながらエクササイズ
  • 時間がない方でも運動できる
  • スキマ時間で有酸素運動
センタクメイド

時間がないあなたにピッタリだと思いませんか?

し・か・も、運動レベルは高め!

本格的なフィットネスが、お家で簡単にできちゃいます。

今回の記事では、「Sit2Go FC211」の詳細をお伝えしつつ、

  • 実際に運動してみた様子
  • 運動データの公開
  • メリット・デメリット
  • こんな人におすすめ

ここらへんを詳しく紹介します。

運動不足は自覚しているけど、時間が・・・」なんて方、要チェックな内容となっていますよ。

メリット
デメリット
  • 「ながら」が優秀
  • 本格的な運動ができる
  • 調節の幅が大きい
  • 音は静か
  • キャスター付きで持ち運び便利
  • 電源は必要なし
  • 場所はとる
  • 組み立て時グリースに注意
家族におすすめ
しない
する
コスパ
暮らしを
そのまま
変える

本記事はFlexiSpot.JPさまより商品をご提供いただき作成しています。

Contents

フィットネスチェアとは?

フィットネスチェアとは?

まずは、「フィットネスチェア」とは何かを簡単に紹介します。

センタクメイド

ジムでよく見かける「フィットネスバイク」と、作業をする際に座る「チェア」、これらを合体しちゃえ!ってコンセプトのアイテムです。

椅子に座りながらフィットネスできるのが大きな特徴。

  • コロナ禍の在宅ワークに
  • オフィスでの気分転換に
  • ながらで運動不足解消に

今の時代にフィットしたアイテムです。

実際に使ってみて、「なるほど!これだったら運動するわ!」って感じました。

FlexiSpot Sit2Go FC211の価格

FlexiSpot Sit2Go FC211の価格

2022年9月現在、Amazonにて39,600円(税込)ほどとなっています。

フィットネスバイク + オフィスチェアと考えると、お買い得な価格設定です。。

FlexiSpot Sit2Go FC211の開封・外観

それでは開封していきます。

FlexiSpot Sit2Go FC211外観

スペックは画像の通り。重いです。

FlexiSpot Sit2Go FC211外観

開封するとこんな感じ。

  • 本体
  • サドル
  • 背もたれ
  • ペダル
  • 組み立て用品一式
  • 取扱説明書
  • 靴下

靴下が入っていてビックリしました(笑)。

FlexiSpot Sit2Go FC211外観
FlexiSpot Sit2Go FC211外観

電池駆動。単3電池2本でOKです。コンセントから電源をとる必要がないので助かります。

FlexiSpot Sit2Go FC211外観
電池駆動で便利

組み立てるとこんな感じ。

センタクメイド

思っていたよりも小さめのサイズ感です。

FlexiSpot Sit2Go FC211外観
FlexiSpot Sit2Go FC211外観

前後から見るとこんな感じ。横幅はそれほど大きくありません。

センタクメイド

壁際に片付けておくのにちょうど良さそうです。

FlexiSpot Sit2Go FC211外観
FlexiSpot Sit2Go FC211外観

サドル部分はクッション性の高い素材となっています。座り心地は悪くないです。

触り心地は一般的な自転車のサドルと同じ感じですね。

FlexiSpot Sit2Go FC211外観

背もたれはメッシュ。これ良いですよね。どうしても運動するアイテムなので汗をかきます。

乾きやすいですし、風通しが良いので◎です。

FlexiSpot Sit2Go FC211外観

ペダルの重さは8段階で調整可。

運動初心者にも運動玄人にも対応する重さに調整できます。

センタクメイド

僕の場合、マックスの重さだとハッキリ言ってきついです(笑)。

FlexiSpot Sit2Go FC211外観
8段階で調節可

ディスプレイにはフィットネスの様子をモニタリングできます。

  • 運動時間
  • 消費カロリー
  • 速度
  • 走行距離etc

などが表示できて便利です。詳しくは後半で解説します。

FlexiSpot Sit2Go FC211外観

ペダル部分をアップで。「FLEXISPOT」のロゴがおしゃれ。気に入っています。

FlexiSpot Sit2Go FC211外観

キャスター付きなので、持ち運びはラク。いろんな部屋で使えます。

FlexiSpot Sit2Go FC211外観

座面は2通りの調整が可能。

  • サドル前のレバーで前後調整
  • 横のレバーで高さ調整
FlexiSpot Sit2Go FC211外観
調節の幅は広い

サドルを画像の通り、自分にちょうどいいくらいに調整できます。

FlexiSpot Sit2Go FC211外観
サドルを一番前にした状態
FlexiSpot Sit2Go FC211外観
サドルを一番後ろにした状態

サドルの高さをマックスにした状態。調整の幅は広いと感じました。

センタクメイド

178cmの僕でも、160cmの妻でもバッチリです。

FlexiSpot Sit2Go FC211外観
サドルの高さをマックス

実際にPCデスクにセットにするとこんな感じ。

メインの椅子というよりは、サブくらいの立ち位置が◎です。

FlexiSpot Sit2Go FC211外観

ちなみに使っているPCデスクは「FlexiSpot E7」、これもめっちゃ良いのでおすすめ。

FlexiSpot Sit2Go FC211の使い方

使い方

使い方・・・こぐだけです(笑)。

PCしながらでもいいですし、とにかく何かをしながらがおすすめ

僕の場合、

  • ブログ書きながら
  • テレビを見ながら
  • スマホ触りながら
  • ストレッチしながら
センタクメイド

こんな感じで使っています。

でもね、ながらとは言っても・・・かなり疲れるんですよ。

息も心拍数もそこそこ上がって、有酸素運動している実感があります(運動データも以下公開します)。

本格的なフィットネスバイク同様、高さや座面の前後の調節も広く、178cmの僕でもばっちりペダルをこげています。

もちろん、160cmの妻もピッタリで使えていますよ。

モニターには以下が表示されます。

  • 運動時間
  • 速度
  • 距離
  • 消費カロリー
センタクメイド

運動の強度を把握できるので助かっています。

負荷もダイヤルで8段階調節でき、軽めの運動から、めちゃめちゃキツイ運動まで、お好きにチョイスできますよ。

FlexiSpot Sit2Go FC211を使って実際に運動してみた

実際に運動してみた

ここでは、僕自身「Sit2Go FC211」を使って運動してみた様子をレポートします。

データ公開

まずは実際にSit2Go FC211を使って運動したデータを公開します。

データ公開
1回目
データ公開
2回目

ポイントは以下。

  • 心拍数
  • 継続時間

心拍数が上がった状態を維持できている」ことが重要です。

ちなみに「Mi band」という活動量計で測定を行いました。

※現在は、HUAWEIのスマートウォッチを愛用しています。

やってみた感想

想像していたより「本格的に運動できる」と感じました。

  • 息がいい感じに上がる
  • 汗もしっかりかく
  • 運動している実感がある
センタクメイド

椅子のおまけでフィットネス・・・ってレベルじゃないですね。

日々の運動不足解消にはもってこいです。

Sit2Go FC211が我が家にきてから、毎日こいで運動不足解消に役立ってもらってます。

時間は20分以上がおすすめ

実際にSit2Go FC211を使ってみて、こぐ時間は20分以上を意識した方がよさそうです。

と言いますのも、短時間やっただけでは心拍数も上がらないし、運動効率は悪いです。

20分以上続けると「脂肪が燃焼する」エビデンスもあるみたいですしね。

Sit2Go FC211は「ながら」でできるので、20分なんてあっという間ですよ。

最適な心拍数

フィットネスバイクには、最適な心拍数の域があります。

脂肪燃焼が効率的に行われる範囲、いわゆるファットバーン領域です。

これを達成するための目標心拍数は、以下の式で計算できます。

目標心拍数 = (最大心拍数 – 安静時心拍数)× 運動強度 + 安静時心拍数
最大心拍数 = 220 – 年齢

ここから僕(32歳)の目標心拍数を計算してみました。

目標心拍数 = 124(安静時心拍数は60、運動強度は50%で計算)

データを見返すと・・・Sit2Go FC211で運動した時と目標心拍数は同じくらいの値を示しています。

つまり、Sit2Go FC211での運動は脂肪燃焼に効果がある!こと。

ざっくりとした目標心拍数を以下にまとめておきます(安静時心拍数は60、運動強度は50%で計算)。

年齢目標心拍数
20歳130
30歳125
40歳120
50歳115
60歳110
70歳105
80歳100

FlexiSpot Sit2Go FC211のメリット

FlexiSpot Sit2Go FC211のメリット

ここでは、FlexiSpot Sit2Go FC211を利用して感じたメリットを紹介します。

以下6点です。

  • 「ながら」が優秀
  • 本格的な運動ができる
  • 調節の幅も大きい
  • 音は静か
  • キャスター付きで持ち運び便利
  • 電源は必要なし

「ながら」が優秀

「ながら」が優秀

やはり、Sit2Go FC211の1番のメリットはこれです。

「ながら」で運動できること。

  • PCしながら
  • テレビを見ながら
  • スマホを見ながら

特に「デスク作業をしながら」に特化したアイテムなので、僕らブロガーには超絶もってこいだと感じました。

無心でキーボードを叩きながらも、足を動かす・・・これだけで運動不足を解消できるって、いいと思いませんか?

運動する時間がない!」なんて人でも、きっとこの「ながら」だとできるんじゃないかな。

また「ながら」でOKだからこそ、継続できます

センタクメイド

毎日何かをしながら運動できる「Sit2Go FC211」、よく考えられたアイテムだと感じました。

本格的な運動ができる

本格的な運動ができる

実際に運動してみたのところでデータ公開した通り、Sit2Go FC211、本格的な運動が自宅で可能

ジムに行ったりする時間がない人にとっては、とってもありがたいポイントです。

事実、僕自身、本業に加えて自宅ではブログ作業をしているので、運動する時間がとれていませんでした。

ですが、Sit2Go FC211がきてから、ブログ書きながら運動できています

調節の幅が大きい

調節の幅も大きい

Sit2Go FC211は調節の幅が広いです。

  • 座面の高さ
  • 座面の前後

これらを調整可能で、自分にピッタリの姿勢でこげます。

フィットネスバイクには姿勢が重要で、よくない姿勢だと運動効果は半減します。

センタクメイド

178cmの僕、160cmの妻、どちらにもちょうどいい調節ができ、効果的に運動ができる点すばらしいです。

音は静か

音はとても静か

自宅で使う場合に気になるのが「騒音」です。

その点、Sit2Go FC211は静か

センタクメイド

かなりの勢いで大胆にこいでも、うるさくありません。

我が家の赤ちゃんが同じ部屋で寝ててもOKなくらいの音です。

我が家は賃貸なので、隣や下の住人に迷惑はかからなそうで安心しました。

キャスター付きで持ち運び便利

キャスター付きで持ち運び便利

何気に便利なのが「キャスター付き」であること。

本体自体は重いのですが、キャスターがついているので移動が簡単

センタクメイド

お好きな部屋に、お好きなタイミングで移動できます。

  • リビングでテレビを見ながら
  • PC部屋で作業をしながら
  • 書斎で読書しながら

持ち運び便利だからこそできるワザだと感じました。

電源は必要なし

電源は必要なし

本体、コンセントからわざわざ電源をとる必要がありません。。

モニターは電池駆動になっています。

コンセントにつなげる必要がないので、

  • 持ち運び便利
  • コードが邪魔しない
  • スッキリしている

こんなメリットがあります。

センタクメイド

使い勝手の面、しっかり考えてあるなと好印象でした。

FlexiSpot Sit2Go FC211のデメリット

FlexiSpot Sit2Go FC211のデメリット

ここでは、FlexiSpot Sit2Go FC211を実際に使用してわかったデメリットを包み隠さず紹介します。

以下2点です。

  • 場所はとる
  • 組み立て時グリースに注意

場所はとる

場所はとる

サイズはそこそこ大きめ、その分場所はとります。

ザックリとした感覚では、オフィスチェアよりも少し大きいサイズ感。

センタクメイド

十分にサイズをチェックされてからの購入をおすすめします。

組み立て時グリースに注意

組み立て時グリースに注意

気になったのが、グリース!

すべりをよくするためのアレですね。

センタクメイド

これがね、組み立て時にめっちゃ手に付きました(笑)。

通常使うときは全く気にならないのですが、組み立て時は注意してください。

特に座面を本体に取り付ける時!ベタベタします(笑)。

FlexiSpot Sit2Go FC211はこんな人におすすめ

FlexiSpot Sit2Go FC211はこんな人におすすめ

ここでは、Sit2Go FC211を特におすすめする人を紹介します。

在宅ワークのあなたに

在宅ワークのあなたに

まずはなんと言っても「在宅ワーク」をしている方。

  • コロナ禍で自宅で仕事している人
  • 個人で仕事をしている人

仕事をしながら運動ができるので、一石二鳥です。

運動をはさむとリフレッシュできます。

在宅ワークにストレスを感じている人に、ストレス解消としておすすめします。

オフィスに気分転換コーナーを作りたい人に

オフィスに気分転換コーナーを作りたい人に

オフィスで仕事をしている人にもおすすめします。

リフレッシュゾーンみたいなところにSit2Go FC211を設置すると、きっと喜ばれると思います。

社員の方の健康を管理する意味でも、活躍してくれること間違いなしです。

センタクメイド

コワーキングスペースなどにもおすすめします。

フィットネスバイクまではいらないけど・・って人に

フィットネスバイクまではいらないけど・・って人に

本格的なフィットネスバイクを自宅に購入するのは、ためらいますよね。

そんな方に、Sit2Go FC211はおすすめ。

センタクメイド

椅子の代わりにSit2Go FC211を置いてみてはいかがでしょうか?

フィットネスバイクではありませんが、十分に満足できると思いますよ。

FlexiSpot Sit2Go FC211のレビューまとめ

FlexiSpot Sit2Go FC211のレビューまとめ

FlexiSpot Sit2Go FC211」を紹介しました。

オフィスチェア+フィットネスバイク」というこれまでになかったタイプのアイテム。

センタクメイド

今の時代にフィットした、需要のあるアイテムだと感じました。

現代人・・・時間がありません!その上、運動不足です!

その悩みを大幅に解決してくれるアイテムですね。

ながら」がポイントです。

センタクメイド

時間のないあなた!ぜひとも「ながら」で体調管理、運動不足を解消してみてはいかがでしょうか?

メリット
デメリット
  • 「ながら」が優秀
  • 本格的な運動ができる
  • 調節の幅が大きい
  • 音は静か
  • キャスター付きで持ち運び便利
  • 電源は必要なし
  • 場所はとる
  • 組み立て時グリースに注意

僕も愛用しているFlexiSpotの電動昇降デスクの記事はこちら。

おすすめ記事はこちら。

FlexiSpot「Sit2Go FC211」レビュー|PC作業しながらフィットネス

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Contents