MENU
カテゴリー
アーカイブ
\ Amazonのお得なセール開催中 /セール会場を見る

【おすすめのストレッチポール】アクシスフォーマー徹底レビュー|体バキバキの人に使ってほしい

  • URLをコピーしました!

身体の節々がツライ皆さま。

  • 肩こり
  • 腰痛
  • 猫背

若いときは気にもしていなかったアレコレが、年を重ねる毎にひとつひとつ表面化してきますよね。

センタクメイド

僕自身、30歳を過ぎたあたりからポツリポツリと症状が出始め、今では立派にバッキバキです(笑)。

そんな最中、出会ったのが「ストレッチポール」。

これがね、良いんですよ。

普段伸ばせない筋肉をしっかり伸ばして背中がスッキリ、背筋も伸び違和感がなくなる感覚。

センタクメイド

そんなところを、使い始めたいきさつも含めお話しさせていただきます。

そしてもうひとつ「ストレッチポールの種類多すぎてどれ選べばいいかわからない問題」について。

僕が出した答えが「アクシスフォーマー」でした。

  • アクシスフォーマーを選んだ理由
  • ストレッチポールを購入する際注意すること
  • 使い方
  • 体感した効果
  • メリット・デメリット

これらも詳しく紹介していきます。

ストレッチポール、どれ選ぼうかな?」って人は、ぜひとも最後まで見ていってくださいね~。

メリット
デメリット
  • かなり気持ちが良い
  • 伸ばせない筋肉を伸ばせる
  • 寝るだけだからラクだし続く
  • へたらない
  • 場所をとる
家族におすすめ
しない
する
コスパ
暮らしを
そのまま
変える

おすすめ記事はこちら。

Contents

ストレッチポールを買おうと思ったいきさつ

ストレッチポールを買おうと思ったいきさつ

ストレッチポール・・・ただの棒じゃん!邪魔になりそうだし!

そう思っていた時期が、僕にもありました。

と言いますのも、ます最初に「ストレッチポールが欲しい」と言い出したのは妻だったのです。

でもね、そのとき僕自身、ストレッチポールの良さなど微塵も知りませんでした。

「こんなの使う?いらなくない?」

妻の提案を軽めに却下、ストレッチポールのない生活を、一度は選択しておりました(嫁さんごめん)。

ですが!!!!!

出会ってしまったのです。ストレッチポールに。

身体がどうしようもなくバキバキになってしまって、整体に通った時のこと

整体師

これを使ってストレッチをしていきますね~!

先日スマホ越しに見せられたフォルム・・・そう、ストレッチポールでした。

整体師

上にのってみてください~降りたときビックリしますよ

センタクメイド

降りたとき・・・何か起こるのか???(心の中)

そんな感じでストレッチポールにのり、整体師さんの手を借りながらアレコレしたのです。

—10分後—

整体師

ハイ!降りてください!ベッドにそのまま横になってくださいね~

センタクメイド

はい!ゴロッと・・・!!!!!!!!!!!!!

このときに、この瞬間に、ストレッチポールの良さに気づきました。

すごいんです。背中がペターーーーっとベットに吸い付いてる感覚

普段ベッドに寝るときって、どこかベッドと背中にスキマってあるじゃないですか?

そのスキマが無くなり、背筋が正しい位置に戻った感覚。

いやービックリしました。

それとともにかなりスッキリしました。

そして、その場でストレッチポールの購入を心に決めたのでした(笑)。

購入したストレッチポール

購入したストレッチポール

そんないきさつもあり、ストレッチポールを購入しました。

選んだのは「アクシスフォーマー」。

ストレッチポールの主流である「LPN ストレッチポール」との違いも含め、なぜアクシスフォーマーを選んだのか?書いていきます。

LPN ストレッチポールとの違い

LPN ストレッチポールとの違い

現在、「ストレッチポール」というワードでストレッチポールを販売しているのはLPNの製品のみになります。

いわゆる商標登録とかさまざまな部分があるのだと思います。

ただ、ストレッチポールというと、一般的に「寝転ぶ棒状のもの」を想像される方が多いので、本記事ではあくまでストレッチポールと呼びます。

さて、そのオリジナルのLPN社のストレッチポールは主流ではありますが、ちょっとお高めの価格設定となっているのです。

まぁ、ここらへんのオリジナルが高く設定されているのは、どの業界でも一般的かと思います。

僕がストレッチポールをどれにするか悩んだとき、LPNのモノは「うーん高すぎる」って、選択肢から外しました。

アクシスフォーマーを選んだ理由

アクシスフォーマーを選んだ理由

では、僕がLPNのストレッチポールを選ばずに、なぜアクシスフォーマーを選んだのかを、皆さまにお教えします。

どうやら、ストレッチポールとアクシスフォーマーは中身は同じ物らしいのです。

なんとビックリな話ですよね。

ストレッチポールを受注生産していた企業である協和ゴムが、今はアクシスフォーマーとして商品を生産・販売しているようです。

しかも、アクシスフォーマーは、LPNのものよりも価格が安いです。

2021年11月現在の価格がそれぞれこれくらい。

  • ストレッチポール:9,350円(税込)
  • アクシスフォーマー:6,980円(税込)

思ったより差がありますよね。

ならばと、僕はアクシスフォーマーを選びました。

センタクメイド

実際にLPNもアクシスフォーマーも使ってみましたが、ぶっちゃけ差はないです。

だって、ジェネリックみたいなものですからね。

あなたはどちらを選びまか?

アクシスフォーマーの外観

僕はブラックを購入しました。長さは98cmとなっています。

アクシスフォーマー

ブラックにこのグリーンのロゴが個人的に好み。

カラーバリエーションが多くて選ぶのが楽しかったです。

アクシスフォーマー

表面は合皮になっています。

すべりにくくさわり心地もグッド

質感はとても良いです。

アクシスフォーマー

中身は「発泡オレフィン系樹脂」となっています。

硬い発泡スチロールと思っていただいてOK。

硬すぎず軟すぎずのストレッチポールに適した素材です。

長期間(2年以上)使っていますが、いまだにへたる様子はありません

アクシスフォーマー

ストレッチポールを購入する時注意すること

購入時注意すること

ここでは、ストレッチポールを購入する際に注意すべきことを書いておきます。

サイズ

サイズ(長さ)、気をつけてください。

特に男性の皆さま、注意が必要です。

センタクメイド

僕は178cmくらいの身長なのですが、アクシスフォーマーがちょうどいいサイズになります。

アクシスフォーマーの長さは98cmで、市販のものの中では長めのほうです。

市販のストレッチポールの中には、90cmのものも販売されています。

正直ね、90cmだと僕の体のサイズには小さすぎます。

製品を使用する上で、頭からお尻のあたりまでを、ストレッチポールに乗せる必要があります。

そこに無理が生じてくるのが90cmのサイズです。

僕よりも背が一回りくらい小さい方だったら問題ないと思うのですが、同じくらいだと厳しいと思います。

センタクメイド

十分な余裕をもって作られているサイズであるからこそ、アクシスフォーマーをおすすめします。

類似品に注意

ストレッチポール、多くの類似品が販売されています。

中には粗悪で、おすすめできないものもあるのが事実です。

ストレッチポールは、「上に寝っ転がる」使い方をするので、強度が重要になります。

背中を重力で伸ばすような使い方をするストレッチポールは、ある程度固くないと効果は半減します。

類似品の中にはやわらかめをうたっているものもありますが、それだと本来の効果は得られにくいです。

センタクメイド

その点アクシスフォーマーは、発泡オレフィン系樹脂の固めの素材が使用されています。

アクシスフォーマーで頭をたたかれると痛いです(笑)。

そういった意味でも、質・価格で優れたアクシスフォーマーはおすすめなのです。

​​​​​アクシスフォーマーの使い方

​​​​​使い方

ここでは僕自身、普段どのように使っているかを紹介していきます。

基本的に寝るだけ

はっきり言います。

基本的に、アクシスフォーマーの上に仰向きに寝っ転がるだけです。

これだけでスッキリ気持ちがいいです。

たまに寝っ転がりながら、

  • 左右に揺れる
  • 腕を上下に動かす

こんなことしても効果的ですよ。

グリグリやって筋膜リリース

あとたまにやるのが、太ももとかをのせて前後にグリグリ動かし「筋膜リリース」やってます。

これがね、心地良いんですよ。

センタクメイド

テレビやYouTubeを見ながら、コロコログリグリ、イタ気持ちいいくらいでやってます。

アクシスフォーマーで体感できた効果

体感できた効果

ここではアクシスフォーマーを使用して、実際に体感できた効果を紹介していきます。

肩甲骨が開く

ふだん伸ばせない肩甲骨を、効果的に刺激できます。

アクシスフォーマーで、背骨を中心に肩甲骨を左右に開くイメージ

ストレッチポールを使わないとできないポイントです。

猫背解消

ストレッチポールに乗っかって何分かいるだけで、背筋が伸び、猫背が解消する効果を感じました。

もちろん、1回乗ったくらいでは大きな変化はありませんが、継続することで効果を感じていただけるはずです。

ただ、背筋がピーンと伸びてスッキリする感覚は、すぐに味わっていただけると思いますよ。

肩こり解消

肩甲骨周りを効果的に伸ばせるおかげで、背中から肩にかけてもホグされる感覚があります。

アクシスフォーマーに乗るだけで、肩回りがジンジン、ポカポカ、温まってくる感覚を味わえます。

続けることで、肩こりにも効果的。

肩こりにお困りの方には、以下の記事もおすすめです。

あわせて読みたい
使ってみて良かった肩こり解消グッズ14選【ガチガチな人必見】 お仕事やお勉強に精を出されている皆さま。   肩こり・・・ツラくありませんか?   肩こりは、もはや「国民病」と呼ばれ、誰しもがツラく思っている症状の中のひとつと...

首はスッキリ

アクシスフォーマーを使用すると、首周りもスッキリします。

上半身の筋肉がしっかり伸び、ホグされるためです。

動きがよくなり、首のつっかえがなくなったような気がしています。

首コリ対策には以下もおすすめです。

背中がペタッと地面につく

整体でストレッチポールを使って、感動した効果になります。

使用後は、ペタっと背中が床にくっつく感覚があります。

これがねークセになるんですよ。

スーッと全身の力が抜け、全身を床に預けているような独特の心地いい感覚

これを皆さまに味わって欲しくて、この記事を書いているほどです(笑)。

センタクメイド

感動するレベルと思ってもらってOKですよ。

アクシスフォーマーのメリット

メリット

ここでは、アクシスフォーマーを実際に使用してみて感じたメリットを公開します。

以下4点です。

  • かなり気持ちが良い
  • 伸ばせない筋肉を伸ばせる
  • 寝るだけだからラクだし続く
  • モノがしっかりしているからへたらない

かなり気持ちが良い

アクシスフォーマーを床に置いてその上に仰向けに寝る。

ただそれだけなんですが、それだけでとても気持ちがいいです。

普段の生活で乱れた姿勢、その姿勢を正しい方向に導いてくれるかのようなイメージ。

背筋が伸び、丸まった背中が開きます。

このマッサージとも違う、ストレッチに近いのびーる感覚はクセになりますよ。

気持ちいいからこそ「また使おう!」ってなってます。

センタクメイド

ストレッチポールを使ったことがない方にはわかりにくい感覚ですので、ぜひ一度体感していただきたいですね。

伸ばせない筋肉を伸ばせる

ストレッチポールを使うと、普段伸ばしにくい、ストレッチしにくい筋肉を伸ばせます

肩甲骨周りの筋肉って、手を後ろにグーっと広げると伸ばせますが、それを寝転ぶことで重力の力を借りてやるイメージ。

力をフーっと抜いてストレッチポールに身を任せると、背中周辺が自然とホグされます。

このストレッチともマッサージともまた違う効果は、ストレッチポールでしか得られないです。

寝るだけだからラクだし続く

ストレッチポールの使い方・・・基本的に上に寝るだけです(笑)。

ラクです!!!

ラクだからこそ続きます。

皆さまもご存じだと思いますが、ストレッチは毎日続けるからこそ効果が出ます。

逆に、続けないと大した効果は出ないのです。

だからこそ、「ラクだから続く」という特徴は、大きなメリットです。

センタクメイド

スキマ時間にストレッチポール・・・習慣化することで、きっとあなたの体は整いますよ。

モノがしっかりしているからへたらない

ストレッチポールの「上に乗る」という特性上、長年使っているとへたってくるのが問題とされていました。

Amazonのレビューなどみても、「へこんできた」とか、「ぺしゃんこになった」とか、そういうコメントが見受けられます。

ただ、それはあくまで「その他のストレッチポール」での話。

アクシスフォーマーは強度が高く、2年以上使っていますがへたる様子はありません

正直に言って、へこんだりつぶれたりは、僕の場合一切ないです。

しっかり円形を保ち、心地良い乗り心地を保ってくれています。

センタクメイド

長年使うことをお考えの方には、アクシスフォーマーおすすめします。

アクシスフォーマーのデメリット

デメリット

ここでは、アクシスフォーマーを実際に使ってみてわかったデメリットを、つつみ隠さず紹介します。

以下1点です。

  • 場所をとる

場所をとる

デメリットは1点だけ。

場所をとる」ということ。

「縦98cm×幅15cm」のポールは、そこそこ邪魔です(笑)。

「置く場所がない」ってことだけにはならないようにしていただきたいですね。

ただ、アクシスフォーマー自体、自立しますので、僕は立ててベッドの横に置いています。

立てていると、多少は邪魔になりにくいのでおすすめです。

アクシスフォーマーのレビューまとめ

アクシスフォーマーのレビューまとめ

体がバッキバキのあなたに、絶対に習慣化して欲しいモノのひとつがストレッチポールです。

  • ラクに
  • 継続して
  • 身体をホグせる

これまで運動やストレッチなど、継続が難しかった人にも、ストレッチポールはおすすめできます。

そして、そのストレッチポールの中でも、質と価格のバランスがとれた「アクシスフォーマー」。

実際に使ってみて、

  • 強度(へたりにくい)
  • 質感(すべりにくい合皮素材)
  • 長さ(98cm)
センタクメイド

ストレッチポールに求められる条件をしっかり満たした製品でした。

ストレッチポール、どれ選べばいいかわからない」・・・そんな人にはまず、アクシスフォーマーをおすすめします。

ぜひ日々の習慣に、アクシスフォーマーをとり入れていただければ幸いです。

メリット
デメリット
  • かなり気持ちが良い
  • 伸ばせない筋肉を伸ばせる
  • 寝るだけだからラクだし続く
  • へたらない
  • 場所をとる

ボディケアグッズのおすすめ記事はこちら。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Contents