MENU
カテゴリー
アーカイブ
\ Amazonのタイムセール開催中 /セール会場を見る

【新時代】TP-Link Deco XE75徹底レビュー|Wi-Fi6Eの幕開け!

【新時代】TP-Link Deco XE75徹底レビュー|Wi-Fi6Eの幕開け!
  • URLをコピーしました!

Wi-Fiルーターをお探しの方。

中でも、超最新のテクノロジーを駆使したメッシュWi-Fiシステムを使ってみたいあなた!

今回紹介するのが、TP-Linkさんの最新のトライバンドメッシュWi-Fi「Deco XE75」。

Wi-Fi関係のアイテムって、レビューみるとすっごくワケワカンナイ単語群がならんでて、「難しい〜〜」ってなるので、簡単に言います。

  • 速い
  • 広い
  • つながりやすい
  • 安定
  • 簡単
  • 超最新

もうね、このワードがDeco XE75のすべて!

難しい話は抜きにして、自宅のネット環境をめちゃくちゃ快適にしてくれるWi-Fiルーターでした。

ネット環境が快適になれば、おのずと生活の質も向上します。

センタクメイド

スマートホーム化をしている我が家からすると、超絶ありがたい製品でした。

そのへんを、難しいこと抜きに(ちょっと難しいことは入れるけど)、徹底レビューします。

  • スペック
  • 価格
  • 開封・外観
  • 使い方
  • ネット速度の比較
  • メリット・デメリット
  • Deco XE75はこんな人におすすめ

気になる初期セットアップから実際に使ってみた結果、その感想まで、スミズミお伝えします。

メリット
デメリット
  • 間違いなくネット環境が向上
  • QOL向上
  • Wi-Fi6E × メッシュWi-Fi
  • 初期設定・セットアップのラクさ
  • コンパクトで置き場に困らない
  • 価格
  • まだ本領発揮させられない
家族におすすめ
しない
する
コスパ
暮らしを
そのまま
変える

スマートホーム関連のおすすめ記事はこちら。

本記事はTP-Linkさまより商品をご提供いただき作成しています。
公式ページはこちら

Contents

Deco XE75のスペック

Deco XE75のスペック

ここでは、「Deco XE75」のスペック関連情報を紹介します。

スペック

製品名Deco XE75
規格Wi-Fi6E
Wi-Fi速度AXE5400(6GHz:2402Mbps、5GHz:2402Mbps、2.4GHz:574Mbps)
Wi-Fi範囲3~5LDK(2パック)、1~3LDK(1パック)
Wi-Fi性能トライバンド、2×2 MU-MIMO、OFDMA、6ストリーム
最大接続台数200台
動作モードルーターモード、ブリッジモード
有線ポートギガビットポート×3、WAN/LAN自動判別
ネットワークセキュリティSPIファイアウォール、アクセスコントロール、HomeShieldセキュリティ
管理Decoアプリ

難しいこと書いてあるけど、ポイントは以下。

  • Wi-Fi6E対応
  • 広範囲で快適なネットワークを実現
  • 最大接続台数はなんと200台
  • セキュリティも十分
  • 設定・管理はDecoアプリでラクラク

まず言っておかなければならないのが「Wi-Fi6E」に対応したこと。

新たに6GHzバンドを利用できるようになり、高速かつ大容量の通信が可能となりました。

6GHzバンドは、日本では2022年9月2日に解禁されたようですね。

センタクメイド

Wi-Fi6の頃より、もっと高速で安定したネット環境が期待できます。楽しみ。

その他、メッシュWi-Fiならではの広範囲ネットワーク環境、接続台数も十分以上、セキュリティも万全中の万全です。

設定・管理はすべてDecoアプリで行うのもポイント!

これがね、使いやすいんです!!

一般的なWi-Fiルーターって、設定とかむちゃくちゃめんどいじゃないですか?

センタクメイド

Decoならラクに初期設定できますし、誰でも管理、使用できます。

この設定・管理のラクさも含め、本記事では徹底解説していきますね。

発売日

発売日は、2022年12月14日

Wi-Fi6E対応のルーターとしては、かなり新しい部類。

TP-Linkさんとしては、初のWi-Fi6E対応ルーターですね。

Deco XE75の価格

Deco XE75の価格

2022年12月現在、Amazonにて以下程度となっています。

1パック:20,800円(税込)
2パック:38,799円(税込)

2パックのほうが少しお得になっています。

ただ、Wi-Fi関連のアイテムとしては、お高めの価格設定ですよね。

センタクメイド

でもでも、それに見合った最新の性能と快適環境が得られるのは確か!

以下、くわしく解説します。

Deco XE75の開封・外観

Deco XE75の開封・外観

ここでは「Deco XE75」の開封および外観チェックをします。

開封

それでは開封していきます。

いつものDecoとそんなに変わらない外観ですが、なにやら高級感を感じたのは僕だけでしょうか?

Deco XE75の開封・外観

内容は以下になります。

  • 本体
  • LANケーブル
  • 電源アダプター
  • 取扱説明書類

ゴチャゴチャしていなくて、シンプルで好印象です。

Deco XE75の開封・外観

取扱説明書類は日本語です。

ぶっちゃけコレ見なくても問題なく設定できると思います(笑)。

Deco XE75の開封・外観

LANケーブルは長さ1m程度。

Deco XE75の開封・外観

電源アダプターは長さ1.5mほどですね。

ちょっとサイズが大きいのがデメリットかも。

Deco XE75の開封・外観

外観

外観を見ていきます。

片手で難なく持てるサイズ感です。

ホワイトを基調としていて、インテリアの邪魔をしないのが◎

センタクメイド

ここまでシンプルでいて、デザインも良いWi-Fiルーターって、他にないですよね〜。

Deco XE75の開封・外観

Decoと6Eのロゴがかわいくてお気に入り

ロゴがシルバーカラーなのもワンポイントとして良いですね。

Deco XE75の開封・外観

上部はブラックで、デザインとして引き締まって見えます。

Deco XE75の開封・外観

背面にはポート類が。

  • ギガビットポート×3
  • 電源ポート
Deco XE75の開封・外観

下面はこんな感じです。

Deco XE75の開封・外観

Deco XE75の使い方

Deco XE75の使い方

ここでは「Deco XE75」の使い方を紹介します。

メイン機の設置・初期設定

初期設定…超簡単です。

センタクメイド

Decoアプリですべて完結!

STEP
Decoを選ぶ

Deco アプリで、Deco XE75を選びます。

STEP
Decoを接続する

Decoにケーブル類を接続、ご自宅のモデムに指します。

接続方法も図示されているので、めちゃめちゃわかりやすいです。

つなぐケーブルは、LANケーブルと電源の2本。Decoはモデム近くの好きな場所に設置しましょう。

あとは勝手に初期設定がはじまります。

STEP
Decoをネットとつなぐ

DecoをWi-Fiネットワークに一時接続後、設置場所を選びます。我が家はリビングに設置しました。

ネットの接続タイプを選び、ネットワーク名とパスワードをそれぞれ決めます。

STEP
DecoのWi-Fiネットワークにスマホをつなぐ

これで1台目のDecoの設定は完了!好きな端末をDecoのネットワークにつなげることができます。簡単ですよね。

2台目以降のDecoの設定は、以下続きます(すぐ終わります)。

2台目の設置・接続方法

次に2台目のDeco XE75を設定していきます。

センタクメイド

ぶっちゃけ1台目よりもはるかにラクです。

STEP
2台目のDecoを選ぶ

1台目同様、Deco XE75を選びます。

STEP
自宅レイアウト、場所の決定

自宅のレイアウト・設置場所の確認をします。

大型家電からは離したほうが無難です。

STEP
Decoを設置・設定する

2台目のDecoは電源ケーブルをつなくだけでOK!ラクですね!

あとは図の通り進めるだけ。2台目は寝室に設置しました。

あっという間に2台目も追加です。リビングのDecoと寝室のDecoが接続したことが図からもわかります。

Decoアプリ

Decoアプリをくわしく見ていきます。

センタクメイド

これがね、使いやすいんですよ。

トップ画面はこんな感じ。

自宅のDecoネットワークの状況と接続された端末数が一目瞭然です。

ネットワーク診断も用意されています。

  • パスワードの強度
  • ポート転送の有効・無効
  • ゲストネットワークの有効・無効
  • ファームウェアバージョン
  • チャンネルの状態

これらをワンタップで診断してくれます。

センタクメイド

我が家のネットワークは、パスワードの強度が足りないって怒られました(笑)。

Wi-Fi設定では、ネットワーク名やパスワードを簡単に変更できます。

6GHz帯をどのように利用するかの設定も可能。

僕はまだWi-Fi6Eが使える端末をもってないので、デフォルトのままにしています。

リビングのDecoをチェックしてみました。

つながっている端末が表示されます。

センタクメイド

セキュリティの面でも、つながっている端末がわかるのはありがたいですよね。

もちろんですが、2台目の寝室のDecoにつながっている端末も、同様にチェックできます。

タダ乗りしている端末がもし見つかったとしたら、アプリ側からはじくことも可能です。

セキュリティの強化「HomeShield Pro」の利用やスマートホームデバイスの管理も可能。

月々有料とはなりますが、Wi-Fiルーター側からより強固なセキュリティを利用できます。

Proを利用しなくとも、HomeShieldはそこそこのセキュリティを保ってくれるので安心です。

TP-Linkのスマートホームデバイスを利用している場合、このDecoアプリから一括管理もできます。

センタクメイド

ちなみに我が家ではTP-Linkのアイテムを多数愛用しているので、この機能も利用させてもらっています。

愛用しているスマートホームデバイスの詳細は以下です。

お子様がいる家庭では、Wi-Fiルーターにつながった端末に制限をかけることも可能。

センタクメイド

使いすぎだったり、接続するコンテンツを制御できるので、めちゃめちゃ使えると思いますよ。

Wi-Fiに関する詳細な設定にも柔軟に対応しています。

素人から玄人まで満足してもらえるはずです。

ネットの速度比較

ネットの速度比較

ここでは、ネットの速度チェックを実験してみたいと思います。

具体的に、以下の3種類を比較します。

  • 賃貸備え付け
  • Deco X60
  • Deco XE75

我が家の賃貸に元から付いている無料のWi-Fiルーターとくらべてどうなのか?

下位モデルのDeco X60からどのくらい進化したかが見ものです。

測定した場所は以下になります。

  • リビング
  • 寝室
  • お風呂
  • 1階

1台目のDecoを置いているリビング、2台目のDecoを置いている寝室、隔離されたお風呂、そしてフロアの違う1階、4箇所で実験しました。

早速ですが、結果を見ていただきましょう!

賃貸備え付けDeco X60Deco XE75
リビング172.6 / 231.4157.2 / 158.4229.1 / 193.7
寝室54.4 / 110.6157.6 / 141.6232.2 / 213.4
お風呂65.9 / 32.1156.5 / 132.1225.8 / 220.2
1階4.1 / 14.5157.6 / 176.3188.2 / 202.8
ダウンロート / アップロード 、単位はMbps

まずは、賃貸備え付け⇒Decoで、間違いなくネット環境が安定しました。

繋がりにくかった場所がつながりやすく…まさにメッシュWi-Fiシステムの大きなメリット!

我が家のネットは元々が速くないので、速度自体はそんなに速い結果ではありませんが、賃貸備え付けよりも快適なのは間違いありません。

次に、X60⇒XE75で、速度が明らかに向上しました。

この違いは体感できるレベルで、妻も「速くなった気がする〜」と満足のようでした。

まとめると、

  • つながりにくい場所がつながりやすく
  • どこでもひとつ上のネット環境を構築できる
センタクメイド

ネットの速度でお悩みの方には、救世主的アイテムになるはずです。

Deco XE75のメリット

Deco XE75のメリット

ここでは「Deco XE75」を使ってみてわかったメリットを紹介します。

以下5点です。

  • 間違いなくネット環境が向上
  • 日常のQOL向上
  • Wi-Fi6E × メッシュWi-Fi
  • 初期設定・セットアップのラクさ
  • コンパクトで置き場に困らない

間違いなくネット環境が向上

間違いなくネット環境が向上

Deco XE75」を実際に使ってみて、体感できるレベルでネット環境が快適になりました。

そもそも、これまでのネット環境に文句はなかったのですが、それでも上には上があります。

  • 速度
  • 範囲
  • つながりやすさ
  • 安定性

どれをとっても1ランクアップした印象です。

  • ひとまわりネット速度の向上
  • 広い範囲でWi-Fiの死角なし
  • 複数のDecoでシームレスにつながる
  • メッシュWi-Fiの安定したネットワーク

得られるメリットは予想以上です。

我が家は賃貸で、備え付けの無料の回線を利用しています。

そのため、ネット回線にはこだわれないのですが、それでも「Deco XE75」の効果は実感できました。

だからこそ、そもそもの回線の環境が良くなくても効果は見込めそうですね。

自宅のどこにいってもネットは速いし、途切れて動画が止まることもない、理想的な環境が簡単に実現可能!

センタクメイド

自宅のネット環境にお悩みの方には、間違いなくおすすめします。

QOL向上

QOL向上

ここ、めちゃくちゃ声を大にして言いたいポイント。

センタクメイド

ネット環境の向上は、間違いなく日常を良くします。

良くも悪くも、現代人にはスマホは必須。

四六時中ポチポチして、自分とネットを接続しています。

そのネットがイマイチだったら、ど・う・な・る・か?、そりゃあ、ストレスをバチバチに感じるに決まっているんです。

言いかえれば、ネット環境を改善するだけで、日常のイライラをひとつなくせます

サクサクつながるネットを、当たり前のように利用できるようになります。

QOLの向上の点から、ネット環境にはお金をかける価値があるのです。

だからこそ、そのお供に「Deco XE75」、めちゃめちゃおすすめします。

なんてたって、発売ホヤホヤの超最新モデル、快適な上に、ながーく使えますからね。

センタクメイド

快適で過ごしやすい、理想的な自宅をつくるためにも、メッシュWi-Fiを導入するのはかなりおすすめですね。

Wi-Fi6E × メッシュWi-Fi

Wi-Fi6E × メッシュWi-Fi

Wi-Fi6E対応かつメッシュWi-Fi、もはや現状最強の自宅ネットワークを構築できる組み合わせ

Wi-Fi6E:高速かつ安定した通信
メッシュWi-Fi:広範囲の通信環境

センタクメイド

速く、広く、そして安定したネット環境を実現するための最適解です。

今後、Wi-Fi6E対応端末も増え、さらに快適になる未来も容易に想像できます。

その未来をイチ速く体感する意味でも、「Deco XE75」は貴重な製品です。

ここ最近のネット環境の発展は著しいです。

その発展に乗り遅れない意味でも、Wi-Fi6EかつメッシュWi-Fiの本製品、めちゃめちゃ価値があります。

センタクメイド

ガチで快適なネット環境を、イチ速く体験してほしいです。

初期設定・セットアップのラクさ

初期設定・セットアップのラクさ

TP-Linkさんの製品には、総じて言えることなのですが、初期設定やその後のセットアップがめちゃめちゃ簡単にできます。

実機的にやることは、

  • コンセントつなぐ
  • モデムにつなぐ

これだけだし、後の設定はアプリでポチポチで完結です。

一昔前の、めちゃめちゃ設定めんどくてつなぎ方分からない…そんな時代は終わりましたね。

導入のハードルはかなり低いと思います。

センタクメイド

それでいて、快適なネットワーク環境を構築できるのですから、いい時代になりました。

自分に設定とかできるかな…?」とお悩みの方は、ぜひハードルを大きく下げてもらってOKですよ。

コンパクトで置き場に困らない

コンパクトで置き場に困らない

Wi-Fi関連の製品って、ドン!って大きめのサイズのモノが多いです。

が!「Deco XE75」はコンパクトサイズ

ツルッとした円柱状で置きやすいのに加え、専有面積も小さいので、好きな場所に設置可能!。

メッシュWi-Fiという製品の仕様上、複数機設置することが多いので、このサイズ感は助かります。

我が家は賃貸であまり広くなく、サイズにはとてもシビアになりがちです。

センタクメイド

それでも、リビング、寝室にと計2台難なく置けているので、設置に問題が生じるケースは少ないと思いますよ。

小さくて丸くてかわいらしいデザインなのもポイントですね。

Deco XE75のデメリット

Deco XE75のデメリット

ここでは「Deco XE75」を使ってみてわかったデメリットを紹介します。

以下2点です。

  • 価格
  • まだ本領発揮させられない

価格

2パックのセットで約4万円の価格をどう見るか?がひとつのポイントになってきます。

センタクメイド

やはり、4万円となると、なかなか手を出しにくいのがホンネです。

5,000円出せば並のWi-Fiルーターは買えるので、そのへんとの戦いにはなってきますね。

ただし、現状、Wi-Fi6E対応のルーターの選択肢は多くなく、価格ドットコムを見ても対象は9製品しかありません。

しかも、Deco XE75を他社と比較しても、コスパの高い部類になってきます。

快適な生活への投資」と考えると、個人的には悪くないと思っています。

まだ本領発揮させられない

現状、Wi-Fi6Eに対応している端末はそれほど多くありません

スマホで言えばGoogleのピクセルシリーズの6、7とか、Xperia 5 Ⅳとか、数えるほどです。

実際に我が家でも、Deco XE75を本領発揮させれているかと聞かれれば答えはノーになります。

センタクメイド

この現状、スペックを使い切れないのは、なんとなーく歯がゆい部分ではあります。

ただ、まったく活用できていないワケではなく、Deco XE75同士のやりとりにWi-Fi6Eの6GHz帯を利用し、ネットの高速化に寄与しているそうです。

センタクメイド

フルスペックでガシガシ使える日が楽しみですね。

Deco XE75はこんな人におすすめ

Deco XE75はこんな人におすすめ
  • 自宅に最強クラスのネットを構築したい人
  • ネットがつながりにくい部屋に困っている人
  • スマートホーム化を進めている人

こんな人にDeco XE75はおすすめです。

ネット環境を変えるだけで、生活の質が変わります。

少しでも、何かしらネットに関するストレスを感じている人には、間違いなくDeco XE75はおすすめです。

センタクメイド

現状最強クラスのWi-Fiルーターなので、買って後悔することはないはずですよ。

Deco XE75のレビューまとめ

Deco XE75のレビューまとめ

Deco XE75」を紹介しました。

Wi-Fi6EとメッシュWi-Fiで、快適な自宅づくりにおすすめできるアイテムでした。

センタクメイド

実際にね、お家のどこにいてもネット環境が乱れず、シームレスにつながるのは、かなり快適なものですよ。

我が家のようにそこまで広くないお家でも、もちろん5LDKとかひろーいお家でも、メリットを大いに感じるはずです。

初期セットアップも簡単で、すごくラクに使えるので、ぜひ「Deco XE75」で自宅のメッシュWi-Fi化、チャレンジしてみてほしいと思います。

メリット
デメリット
  • 間違いなくネット環境が向上
  • QOL向上
  • Wi-Fi6E × メッシュWi-Fi
  • 初期設定・セットアップのラクさ
  • コンパクトで置き場に困らない
  • 価格
  • まだ本領発揮させられない

スマートホーム関連のおすすめ記事はこちら。

【新時代】TP-Link Deco XE75徹底レビュー|Wi-Fi6Eの幕開け!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Contents