MENU
カテゴリー
アーカイブ
\ Amazonのタイムセール開催中 /セール会場を見る

【e-taxに必須】PaSoRi(パソリ)徹底レビュー|1台あると捗る【RC-S300】

【e-taxに必須】PaSoRi(パソリ)徹底レビュー|1台あると捗る【RC-S300】
  • URLをコピーしました!

これを見ているあなたは、おそらく「確定申告」の真っ最中なのでは?

センタクメイド

僕も確定申告で「e-Tax」を利用するため本製品を購入しました。

それが「PaSoRi(パソリ)のRC-S300」。最新モデルです。

ICカードをピッ読み取るアイテムで、e-Taxでは必須級!

これ買っときゃ間違いない、そんなアイテムになっています。

センタクメイド

実際にe-Taxで利用しましたが、そりゃもうラクの一言。

今後は確定申告はe-Taxでやろうと心に誓いました。

しかも、使い道はe-Taxだけじゃないのもポイント。

  • 交通系ICカードのチェック
  • マイナンバーに対応

個人的には、今後、日本で快適な生活を送るには勝っておいてソンはしないと感じました。

そこで今回は、PaSoRi RC-S300を詳しく紹介します。

メリット
デメリット
  • 確定申告が圧倒的にラク
  • 使い方もむずかしくない
  • ICカードをもっと便利に
  • 今後必須級のアイテム?
  • やっぱSONYって安心
  • 使い道は多くない
  • 安くはない
家族におすすめ
しない
する
コスパ
暮らしを
そのまま
変える

おすすめ記事はこちら。

Contents

PaSoRi(パソリ)とは?

PaSoRi(パソリ)とは?

まずは、PaSoRi(パソリ)とは何ぞや?ってとこから見ていきます。

PaSoRiとは、SONYが製造・販売している外付けタイプの「非接触型ICカードリーダー/ライター」です。

  • e-Tax
  • Edy
  • Suica
  • WAON

さまざまなサービスに対応しています。

マイナンバーカードが読めるのもポイントですね。

今回紹介する「RC-S300」はその中でも最新版で、2021年11月11日に発売が開始されました。

スペックは以下です。

製品名PaSoRi(パソリ)RC-S300
対応カード・デバイスFeliCa、ISO/IEC 14443 Type A / Type B、ISO/IEC 15693
外部インターフェースmicro-USB Type B port (Full Speed)
質量約33 g(USBケーブル、ホルダーを除く)
外形寸法(幅× 高さ× 奥行き)約59.5 mm x 10.5 mm x 95 mm
付属品取扱説明書、かんたんセットアップガイド、ホルダー、USBケーブル(長さ 約70 cm、micro-USB Type B port <-> Type A USB Port[PC接続])

PaSoRi(パソリ)でできること|使い方

PaSoRi(パソリ)でできること(使い方)

ここでは、PaSoRiを使ってできることを簡単に紹介します。

  • e-Tax
  • 電子マネー
  • 交通ICカード

これら3つになります。

e-Tax|マイナンバーカードが読める

まずは何と言ってもコレ。e-Taxですよ。

センタクメイド

このために僕はPaSoRiを購入しました。

マイナンバーカードカードが読めるおかげで、確定申告がラクに。

具体的に言えば、税務署に行かなくても、自宅で税務処理ができるようになるのです。

税務署ね、

  • めっちゃ待ちます
  • 人が多いです
  • ちょっとめんどくさいです

いい印象を持っている人は少ないかと。

僕自身も、税務署におもむいて確定申告をした経験もあります。

でね、メリットのところで詳しくお話ししますが、ここでは一言。

むっちゃラク!!!

  • マイナンバーカードを持っている
  • 確定申告を毎年する
センタクメイド

こんな人は、PaSoRi買って絶対ソンしないと思います。

電子マネー|チャージも可能

  • 楽天Edy
  • WAON

この2つのサービスをご利用の方は、PaSoRiでもっと便利になります。

  • 残高・利用履歴をチェック
  • 簡単にチャージ

自宅でできればいいのにな~」って思っていた方も多いと思います。

センタクメイド

お買い物がもっと便利になること間違いなしです。

交通ICカード

交通ICカードを利用している方、多いですよね。

いちおう対応しているカード書いておきますね。

  • Kitaca
  • Suica
  • TOICA
  • ICOCA
  • SUGOCA
  • SAPICA
  • icsca
  • PASMO
  • manaca
  • PiTaPa
  • PASPY
  • nimoca
  • はやかけん

めっちゃ多い(笑)。

これらのサービスをご利用の方は、PaSoRiを有効活用できます・

  • 残高チェック
  • 利用履歴チェック

使おうと思ったら中身が入ってなかった!」なんて経験ありませんか?

PaSoRiがあれば自宅で残高チェックできるので、そんな心配も皆無に。

利用履歴のチェックもできるので、お金の管理もすごく簡単になります。

PaSoRi(パソリ)の価格

PaSoRi(パソリ)の価格

さて、気になるのが価格。

頻繁に買う製品ではないので、価格の検討がつきにくいですよね。

2022年4月現在、Amazonにて3,675円(税込)ほどとなっています。

ぶっちゃけると、購入前までは「安くはないな」…と思っていました。。

ただ、e-Taxを利用してからは「1個は持っておく価値がある」…そう感じましたよ。

センタクメイド

長く使える製品ですので、コスパは悪くないです。

PaSoRi(パソリ)の開封・外観

それでは開封していきます。

PaSoRi(パソリ)の開封・外観

用途は主に2点。

  • マイナンバーカードをかざしてe-Tax、eLTax
  • 交通系ICカードをもっと便利に
PaSoRi(パソリ)の開封・外観

中身は以下。

  • パソリ本体
  • USBケーブル
  • かんたんセットアップガイド
  • 取扱説明書
  • カードホルダー
PaSoRi(パソリ)の開封・外観

いたってシンプルな外観。

サイズは思っていたよりコンパクトでした。

PaSoRi(パソリ)の開封・外観

背面はこんな感じ。

PaSoRi(パソリ)の開封・外観

手のひらサイズです。

一般的なカードくらいのサイズをイメージしてもらえばOKです。

PaSoRi(パソリ)の開封・外観

カードホルダーをつけるとこんな感じ。

カードを固定することができます。

カードを固定することで、通信を安定させて操作を行うことができるそうです。

PaSoRi(パソリ)の開封・外観

USBケーブルをつないでみました。

このままPCに接続すれば、使う準備完了。

PaSoRi(パソリ)の開封・外観

あとは、ピピっとお好きなカードを読み取るだけです。

PaSoRi(パソリ)の開封・外観

PaSoRi(パソリ)のメリット

PaSoRi(パソリ)のメリット

ここでは、PaSoRi RC-S300を実際に使ってみて感じたメリットを紹介します。

以下、5つについてです。

  • 確定申告が圧倒的にラク
  • 使い方もむずかしくない
  • ICカードをもっと便利に
  • 今後必須級のアイテム?
  • やっぱSONYって安心

確定申告が圧倒的にラク

先にお話しした通り、確定申告には2通りの方法があります。

  • 税務署に行く
  • 自宅でe-Tax

この2パターン、どちらもやった経験あるから言えます。

e-Tax・・・超ラク!!!

センタクメイド

これはね、比較対象にならないくらいラクですよ。

税務署では…
  1. 資料の準備をする
  2. 税務署に行く
  3. ただただ待つ
  4. 呼ばれる
  5. 資料を提出

うーむ、文字にするだけで時間がかかりそう。

仕事を休んで確定申告に行った」という経験ある人も多いと思います。

これがe-Taxだと大きく違います。

PaSoRiを使って自宅で確定申告すると、もはやPC一台で完結。

税務署の営業時間外にも提出可能です。

  • マイナンバーカード
  • PaSoRi

これらを持っておく必要がありますが、それ込みにしてもメリットが大きいかと。

センタクメイド

確定申告をする必要がある人には、間違いなくPaSoRiおすすめします。

使い方もむずかしくない

PaSoRi使う前はこう思っていました。

どうせ使うの難しいんでしょ~?

ノンノン!簡単でした!

PCを普段から使っている人にとっては、難しいところはないかと。

センタクメイド

僕自身も、とくにつまづきなく、PaSoRiを使って確定申告できました。

もちろん、何も見ずにサクサク進めたと言うと嘘になりますが、それなりに検索してマニュアル見れば問題なしです。

ICカードをもっと便利に

僕ね、PaSoRi買うまでは知らなかったんです。

ICカードも読めること。

コンビニとか、駅とか、ICカード使う時、「足りるかな~」とか不安になった経験ありませんか?

自宅で残高が確認できるようになったので助かりました。

もちろん、メインの使用用途は確定申告に間違いないんですが、サブ的用途もできる点、僕はありがたかったですね。

今後必須級のアイテム?

ここが僕が一番お伝えしたいポイントになります。

マイナンバーカードが普及し、今後もっと快適な生活を送れるようになると予想されています。

となると・・・自宅でマイナンバーカードが使える環境が必要になりそうだと容易に想像できます。

となるととなると・・・今後PaSoRiの需要はぐーんと増すのでは?そう僕は思っています。

マイナンバーカードはどんどん推進してほしいと思っているので、そのためにもPaSoRiは購入してよかったです。

センタクメイド

国の関係者の皆さま、早めのご対応よろしくお願いいたします。

やっぱSONYって安心

ICカード読めるアイテムは、Amazonで検索するといろいろ出てきます。

中には、よくわからないメーカーも多々。

そういうやつは、基本めちゃくちゃ安いです。

対して、PaSoRiはSONY製

価格はそこそこしますが、やはり信頼度は他とは比較にもなりません。

しかもしかも、この「RC-S300」はe-Taxの公式製品なんです。

これ以外を買う選択肢はもはやないですね。

センタクメイド

安心を買う意味でも、本製品が間違いなくおすすめです。

PaSoRi(パソリ)のデメリット

PaSoRi(パソリ)のデメリット

ここでは、PaSoRi RC-S300を実際に使ってみて感じたデメリットを包み隠さず紹介します。

以下、2つについてです。

  • 使い道は多くない
  • 安くはない

使い道は多くない

2022年4月現在、本記事で紹介した用途以外の使い道はありません。

確定申告に使えればそれでいいとは思うのですが、用途が広いと言えば噓になります

今後用途の幅が広がることを期待しています。

安くはない

約4,000円、この価格をどう見るか?

僕は、安くはないと感じました。

確定申告がラクになるので、間違いなく買った方がいいのですが、もう少し安くてもいいのかな~って思います。

ただし、もしも今回購入したRC-S300が壊れたとしたら、間違いなく躊躇なく同じものを買いなおします(笑)。

PaSoRiの代わりにスマホが使える?

PaSoRiの代わりにスマホが使える?

e-Taxのために、マイナンバーを読む方法として「スマホ」をリーダーとして使う方法もあります。

言い換えれば、スマホがあれば、PaSoRiは必要ないのです。

でもね、ちょっと待ってください。

僕もね、PaSoRiを買う前に、スマホでやってみようと思って試行錯誤してみたんです。

もうね、マジで使い方難しすぎるし、圧倒的に使いづらい!!!

センタクメイド

スマホは使えたもんじゃないと判断しました。

その後、PaSoRiを購入して思いました。

センタクメイド

なんてPaSoRiは簡単なんだと。

僕はね、スマホでちまちまやるくらいなら、間違いなくPaSoRiを購入することをおすすめします。

PaSoRi(パソリ)のレビューまとめ

PaSoRi(パソリ)のレビューまとめ

確定申告が圧倒的にラクになる神アイテム。

センタクメイド

e-Taxにすることで、税制面での優遇もあります。

もはやね、「使わない・やらない」選択肢はないです。

僕は、e-Taxやって確信しましたもん、買ってよかったって。

  • 時間
  • 税金
  • 快適さ

これらをお金で買う意味でも、PaSoRi「RC-S300」、おすすめします。

メリット
デメリット
  • 確定申告が圧倒的にラク
  • 使い方もむずかしくない
  • ICカードをもっと便利に
  • 今後必須級のアイテム?
  • やっぱSONYって安心
  • 使い道は多くない
  • 安くはない

おすすめ記事はこちら。

【e-taxに必須】PaSoRi(パソリ)徹底レビュー|1台あると捗る【RC-S300】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Contents