MENU
カテゴリー
アーカイブ
\ Amazonのお得なセール開催中 /セール会場を見る

空気清浄機AIRROBO「AR400」徹底レビュー|コンパクトなのに清浄効果大

空気清浄機AIRROBO「AR400」徹底レビュー|コンパクトなのに清浄効果大
  • URLをコピーしました!

空気清浄器をお探しの皆さま。

  • アレルギー物質の除去(ほこり・花粉)
  • ウイルス・細菌の除去
  • ニオイ対策

さまざまな用途で、もはや必須の家電になっています。

僕自身、花粉症だったり、アレルギー持ちなので、空気清浄機はなくてはならない家電です。

今回は、そんな空気清浄機の中でも、空気清浄に特化したアイテムを紹介します。

それがAIRROBOから発売された「AR400」。

空気清浄能力だけにしぼった、ある意味とがったアイテム。

  • 加湿機能
  • イオンを使った機能

これらは搭載していません。

あくまで「吸って吐く」、そんなシンプルな仕組み。

ただ、だからこそ、がっさがさとお部屋の空気を循環・清浄してくれます。

センタクメイド

とにかく、空気をキレイにしてくれる空気清浄機が欲しい人におすすめ。

以下、その性能および使ってみてどうだったか?を解説します。

メリット
デメリット
  • コンパクト
  • コンパクトなのに大容量
  • シンプルな操作感
  • 空気清浄に特化
  • コスパの高さ
  • 風量をあげるとうるさい
  • 必要最小限の機能
家族におすすめ
しない
する
コスパ
暮らしを
そのまま
変える

おすすめ記事はこちら。

本記事はAIRROBOさまより商品をご提供いただき作成しています。

Contents

AIRROBO AR400のスペック

スペック

スペックは以下になります。

CADR 300m3/h
空気清浄能力10畳のスペースを8分で清浄可能
騒音値、スリープモード20.2db
    弱モード31.5db
    中モード37.7db
    強モード50db
消費電力、スリープモード1.5W
     弱モード6W
     中モード17W
     強モード35W
出力電圧24V
本体重量約2.8kg
本体サイズ幅22×奥行22×高さ37cm
操作パネルタッチパネル式

ポイントをいくつか見ていきましょう。

まずは何と言っても「CADR」について。

CADR(Clean Air Delivery Rate、クリーンエア供給率)は米国家電製品協会が認証する、空気清浄機により濾過された空気の供給量を表す指標で、CADR値が高いほど速く空気を浄化する能力が高い。

https://ja.wikipedia.org/wiki/CADR

CADRが300m3/hと、業界で最強クラスの空気清浄能力となっています。

規格化された数値でしっかり表現してあると、買う側は助かりますね。

10畳を8分で清浄できるので、どれだけ清浄能力が高いかイメージできると思います。

あとサイズについて、床接地面は22cm×22cmとコンパクト

紙のA4サイズが「21cm x 29.7cm」なんで、縦幅より小さいんです。

コンパクトさ、イメージしていただけましたか?

総じて「小さいのに空気清浄能力最強」と頼れるヤツになっています。

AIRROBO AR400の価格

価格

2022年5月現在、Amazonにて14,900円(税込)ほどとなっています。

ただし、現在3,000円オフクーポンが配布されています。

さらに、本サイト限定クーポンコード(3T2A9UPM)を適用することで5%オフで購入できますよ。

限定クーポン(5月8日~5月14日)となっているため、ご利用はおはやめに!

すべてのクーポンを適用すると、11,175円(税込)で購入でき、お得感は高いです。

AIRROBO AR400の開封・外観

それでは中身をチェックしていきます。

すごくシンプル。

  • 本体
  • 電源ケーブル
  • 取扱説明書

これだけ。中身ごちゃごちゃしてなくて好印象です。

取扱説明書はもちろん日本語です。

AIRROBO 空気清浄機 AR400 徹底レビュー

外観はごくシンプル。シンプルだからこそ、お部屋にすんなり馴染みます

下から吸い込んで上に吐き出す、仕組みは単純ですね。

AIRROBO 空気清浄機 AR400 徹底レビュー

手のひらと比較すると、コンパクトなサイズがわかっていただけるかと思います。

サイズの小ささは、AR400の特徴のひとつです。

AIRROBO 空気清浄機 AR400 徹底レビュー

上部にはタッチ式の操作パネル

操作は簡単です。後半で紹介します。

パネル以外の部分はすべて吹き出し口となっています。

ここから、キレイになった空気がガサっと吹き出します。

AIRROBO 空気清浄機 AR400 徹底レビュー

背面から給電します。

AIRROBO 空気清浄機 AR400 徹底レビュー

本体下部には、フィルターにアクセスするためのふたが付いています。

AIRROBO 空気清浄機 AR400 徹底レビュー

左回しすると、画像のとおりフィルターが簡単に取り外せます。

お手入れもラクそうですね。

AIRROBO 空気清浄機 AR400 徹底レビュー
  • プレフィルター
  • HEPAフィルター
  • 活性炭フィルター

三重構造のフィルターとなっています。

外の白く見える部分が「プレフィルター」、中のひだひだが「HEPAフィルター」です。

AIRROBO 空気清浄機 AR400 徹底レビュー

内部の黒い部分が「活性炭フィルター」です。

AIRROBO 空気清浄機 AR400 徹底レビュー

フィルターをはずすとこんな感じ。

シンプルな構造なのでお手入れもしやすいです。

AIRROBO 空気清浄機 AR400 徹底レビュー

電源をとったら使用準備完了。電源ボタンをタッチで、動き出します。

操作部はこんな感じ。操作はとても簡単。

AIRROBO 空気清浄機 AR400 徹底レビュー

サイズ感チェックのために、A4用紙と比較してみました。

コンパクトさ、わかっていただけると思います。

AIRROBO 空気清浄機 AR400 徹底レビュー

A4用紙の横サイズと同サイズです。

AIRROBO 空気清浄機 AR400 徹底レビュー

吸引力は強力!

弱モードで、画像のとおりA4用紙を吸いつけます

この吸引力が強く、空気清浄能力に特化しているのがAR400の一番のポイントです。

AIRROBO 空気清浄機 AR400 徹底レビュー

AIRROBO AR400の使い方

使い方

使い方はいたってシンプル。

  • 電源オン
  • 強さの調節

それだけ。

でもそれだけだからこそ、使いたいときにサクッと使うのに便利

単純明快な操作なので、難しさもありません。

強さの調節はスリープモードを含めた4段階。

各モードの感想はこんな感じ。

モード 感想
スリープモード 吸い込みは最弱、音はすごく静か、ライトの点灯オフ
1(弱モード)吸い込みは弱め、音はそこそこ静か、通常はこれにしとくのが良いかも
2(中モード) 吸い込み強い、音はそこそこうるさい
3(強モード) 吸い込み最強、音はうるさいが空気清浄能力はすごく高い

窓を開けるときは強いモードにしたり、普段は弱くしたり、そんな使い方が適しています。

タイマーも付属していて、1~8時間後に自動オフにできる仕様になっています。

AIRROBO AR400のメリット

メリット

ここでは、AR400を1か月間使ってみて感じたメリットを紹介します。

以下6点です。

  • コンパクトなサイズ
  • コンパクトでありながら大容量
  • スリープモードにすると静か
  • シンプルな操作感
  • 空気清浄に特化したアイテム
  • コスパの高さ

コンパクトなサイズ

コンパクトなサイズ

コンパクトなサイズは助かりますね。

感覚的に、接地面はA4サイズくらい

おかげで置きたい場所にスッと置けます。

リビングなどにサブの空気清浄機としてもアリです。

センタクメイド

空気清浄機は大きいサイズが主流な中、このサイズ感はうれしい方が多いはずです。

コンパクトでありながら大容量

コンパクトでありながら大容量

ここポイントです。

コンパクトなサイズでありながら、空気清浄能力は必要十分以上

お部屋の空気をがっさがさと循環してくれる大容量仕様となっています。

空気を吸い込む部分に紙をあててみると・・・なんと落ちません。

センタクメイド

それほど強力に吸い込んで、キレイな空気を吐き出してくれます。

スリープモードにすると静か

スリープモードにすると静か

空気清浄機を購入する際にひとつのポイントになるのが「静穏性」。

要はうるさかったら困るわけです。 

その点、AR400は静か、スリープモードにするとなおさらです。

感覚的には、スリープモードと強さ1くらいだったら気にならないくらいの音になっています。

我が家のリビングで使用しているシャープのプラズマクラスター空気清浄機と同じくらいです。

ただし、もちろんのこと、強さを上げるとそれなりの音はします。これはデメリットでお話ししますね。

シンプルな操作感

シンプルな操作感

操作が簡単で良いですね。

  • オンオフ
  • 強さの調整

これくらいですね。

最近の家電は使い切れないほどの機能を搭載している傾向にありますが、その真逆です(笑)。

シンプルイズザベスト、この言葉がしっくりきます。

空気清浄に特化したアイテム

空気清浄に特化したアイテム

空気を吸って吐く、いたってシンプル。

ごちゃごちゃした他の機能はついていません

センタクメイド

あくまで空気清浄に特化したアイテムとなっています。

だからこそ、構造がすごく単純でお手入れはラク

その上、無駄な部分がなく、空気を吸って清浄、循環することに長けています。

  • 8分で10畳のスペースを清浄完了(標準モード)
  • 27分で35畳のスペースを清浄完了(強モード)

空気清浄能力はCADRで数値化されているので、信頼度も高いです。

また「Tres Air技術による3層構造の空気ろ過」で、以下を除去します。

  • 花粉
  • ウイルス
  • 細菌
  • ホコリ
  • アレルゲン
  • カビ
  • PM2.5 などの微細粒子
  • ニオイ物質(タバコ、料理、ペット)

PM2.5に関しては、99.97%の除去性能でびっくり。

360°全方向に強力吸引してくれるので、お部屋全体をうまーくキレイにしてくれます。

センタクメイド

部屋に一台あると、安心感がありますよ。

シンプルな構造ですので、故障しにくいのもポイントです。

コスパの高さ

コスパの高さ

いたって単純・シンプルなアイテムだからこそ、価格は抑えめに設定されています。

最近の空気清浄機、むっちゃ高いじゃないですか?

ですので、このリーズナブルかつコスパ高は大きなポイントになります。

2台目、3台目にもおすすめします。

AIRROBO AR400のデメリット

デメリット

ここでは、AR400を1か月間使ってみて感じたデメリットを包み隠さず紹介します。

  • 風量をあげるとうるさい
  • 必要最小限の機能

風量をあげるとうるさい

メリットのところに書きましたが、スリープモードやモード1だとそこそこ静かです。

が、モードの2(中)や3(強)だと・・・うるさいです(笑)。

センタクメイド

ゴーって音が響きます。

言い換えれば、それだけパワフルに運転できているってことなんですけどね。

静穏性と空気清浄能力はオフセットですので、その点知っていただきたくデメリットとさせていただきました。

センタクメイド

静かに使いたいときは、静かなモードにすればOKです。

必要最小限の機能

必要最小限の機能しかついていません。

よく言えばシンプル、悪く言えばそれ以上なにもできない。

  • 自動調整機能
  • 加湿機能
  • イオンなどの特殊な機能

ここらへんを期待する場合には、本製品はおすすめできません。

ただし「空気清浄機能がついてればOK」って人にはささるアイテム。

どのような機能が必要かをよく考えた上で、購入していただきたいと思います。

使用前後の比較

長期間使用して追記します。

AIRROBO AR400のレビューまとめ

AIRROBO AR400のレビューまとめ

いろんな機能がついた空気清浄機が多い中、機能をしぼって特化したアイテムです。

  • コンパクト
  • 大容量
  • シンプルな操作感
  • 空気清浄に特化
  • コスパ高

機能をそいで価格を抑える・・・ただしメインの機能は譲らない。

そんな、「いい意味でとがったアイテム」だと感じました。

センタクメイド

シンプルな空気清浄機をお探しの方におすすめです。

本サイト限定クーポンコード3T2A9UPM
コード有効期間2022年5月8日~14日
販売価格14,900円(税込)
割引価格11,175円(税込)
メリット
デメリット
  • コンパクト
  • コンパクトなのに大容量
  • シンプルな操作感
  • 空気清浄に特化
  • コスパの高さ
  • 風量をあげるとうるさい
  • 必要最小限の機能

AIRROBO製品では以下もおすすめです。

別のおすすめ記事はこちら。

空気清浄機AIRROBO「AR400」徹底レビュー|コンパクトなのに清浄効果大

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Contents