MENU
カテゴリー
アーカイブ
\ Amazonのお得なセール開催中 /セール会場を見る

【入門機におすすめ】ACEFAST T1徹底レビュー|低価格でありながら必要十分な性能

  • URLをコピーしました!

コスパが高いイヤホンをお探しの皆さま。

特に、安くても使える「完全ワイヤレスイヤホン」をお探しの皆さま。

今回はそんなイヤホン「ACEFAST T1」をご紹介します。

先日ご紹介しました「ACEFAST T2」の下位モデルとなります。

特徴はなんと言っても「コスパ」。

完全ワイヤレスでありながら3,000円台という価格帯。場合によっては、2,000円台もあり得ます。

それでいながら、性能は必要十分

入門機としておすすめの一品であると、実際に使ってみて感じました。

  • ACEFASTとは?
  • 価格
  • 開封・外観
  • 使い方
  • メリット・デメリット
  • 口コミ調査

そんなところを皆さまと共有していこうと思っています。

「完全ワイヤレスだけど、値段は安く済ませたい・・・けど性能も良い方がいい」

こんな人はぜひともチェックしていってくださいね。

メリット
デメリット
  • この価格帯では上々の音質
  • 防水対応(IPX6)
  • つけ心地◎
  • ANC非対応
家族におすすめ
しない
する
コスパ
暮らしを
そのまま
変える

本記事はACEFASTさまより商品をご提供いただき作成しています。

Contents

ACEFASTとは?

ACEFASTとは?

ACEFASTをご存じない方のために、簡単にご紹介します。

ACEFASTは、デジタル周辺機器のメーカーです。

10年以上の製品開発のキャリアのあるメーカーで、先日、日本に正式参入しました。

日本では「完全ワイヤレスイヤホン」から参入していくようですね。

現在、アジア、アメリカ、ヨーロッパなど30か国以上で商品展開しています。

ACEFAST T1の価格

価格

2021年11月現在、Amazonにて3,680円ほどとなっています。

今でしたら500円オフクーポンも発行されているようですね。

もはや3,000円台で完全ワイヤレスイヤホンが手に入るのかと、しみじみ思います(笑)。

ACEFAST T1の開封・外観

それでは開封していきます。

ACEFAST T1

内容は、本体、取扱説明書、付属品になります。

ACEFAST T1

取扱説明書は日本語対応です。

ACEFAST T1

付属品は、換えのイヤーピースとUSBケーブルになります。

ACEFAST T1

それでは本体を見ていきます。

中央にACEFASTのロゴ、下部にLEDのインジケーターが付いています。

ここで4段階で充電レベルをチェックできます。

ACEFAST T1

底面に充電用のUSBポート。

Type-Cなのが◎です。

ACEFAST T1

開けるとこんな感じ。

後述しますが、蓋を開けるだけでペアリングされます。

ACEFAST T1

個人的に、T1の見た目はすごく好み。

コンパクトでシュッとしているので、装着していて違和感がないんですよね~。

ACEFAST T1
ACEFAST T1
ACEFAST T1
ACEFAST T1
ACEFAST T1

サイズはこの通りコンパクト。バッグにサッと忍ばせておけるので良いですね。

ACEFAST T1の使い方

使い方

ここでは「ACEFAST T1」の使い方に関して、簡単にご紹介します。

初期設定

初期設定はとっても簡単です。

スマホと連携する場合、Bluetoothの設定画面で「ACEFAST T1」をタッチするだけ。

これで接続はOKです。簡単ですよね。

ペアリング方法

初期設定後のペアリング方法も、すごく簡単。

ケースから出すだけでペアリング完了です。

音楽を聴きたいときに、ACEFAST T1をケースから取り出せば、あとはスマホで音楽をかけるだけでOKです。

サクッと音楽を聴き始められるので、すごくラクですよ。

操作方法|スマートタッチ機能

ACEFAST T1」はスマートタッチ機能を内蔵しています。

イヤホンをポンポンと触るだけで音楽の操作が可能です。

  • 曲送り/曲戻し
  • 音楽再生/停止
  • 電話の応答/終了
  • 電源オン/オフ

外出先で、音楽操作をするときに重宝しますよ。

ACEFAST T1のメリット

メリット

ここでは、「ACEFAST T1」を実際に使ってみて感じたメリットをご紹介します。

以下6点です。

  • この価格帯では上々の音質
  • 防水対応(IPX6)
  • 必要十分な機能搭載
  • つけ心地
  • タッチセンサーで操作ラク
  • 見た目が好み

この価格帯では上々の音質

この価格帯では上々の音質

3,000円台という価格帯でありながら、音質は上々です。

良い意味で「普通に使える!」、そんなイヤホンに仕上がっています。

もちろん上位機種や高価なモノと比較すると劣るところがあるのも事実。

でもね、この価格帯でしたら、僕は十二分におすすめできると思いました。

遅延もないしストレスフリー」・・・イヤホンとして押さえるところはしっかり押さえてきています。

何度も言いますが、これが3,000円台でしたら・・・ちょっと昔ならありえないですよね。

防水対応(IPX6)

防水対応(IPX6)

ACEFAST T1」、防水に対応しています。

具体的に「IPX6」となっています。

IPX6」と言うと、「あらゆる方向からの強い噴射水による有害な影響がない」と定義されています。

お風呂にちゃぽんと長時間つけるのはNGですが、お風呂で使ったり、雨の中使ったり、そこそこの事してもOKだという認識です。

個人的には「IPX6」と言うと、「そこそこ防水信頼できる」って感覚でいます。

防水に関しては、ACEFASTの上位機種「T2」よりも性能が上です。

必要十分な機能搭載

必要十分な機能搭載

3,000円台というビックリ価格であるにも関わらず、必要十分な機能を搭載しています。

具体的に、

  • ハンズフリー通話
  • 通話時のENC(環境ノイズキャンセリング)
  • タッチセンサー搭載
  • 防水

これだけ付いてりゃ必要十分!」と言わざるを得ませんね。

さらに、

  • Bluetooth5.0
  • 取り出すだけでペアリング
  • 単体で5時間の再生時間

うむ、文句なしでしょう。必要十分以上かもしれません。

つけ心地◎

つけ心地◯

ACEFAST T1」をつけてみた感想・・・「つけ心地良くね?」でした。

具体的に、「カナル型(密閉型)」で耳にフィット。

耳にかけるように乗っけるイメージの装着、圧迫感もありません。

イヤーピースはSMLサイズそれぞれ付属しているので、ご自身にぴったりに調整もできると思います。

タッチセンサーで操作ラク

タッチセンサーで操作ラク

使い方のところでもご紹介しましたが、タッチセンサーを搭載しており、本体単体での操作が可能です。

スマホはポケットに入れたまま、耳元で曲送りしたり、再生・停止が出来るのは、想像以上に便利です。

何度も言いますが、これが3,000円台ですからね・・・。

見た目が好み

見た目が好み

メリットの最後は「見た目」について。

僕ね、「ACEFAST T1」のシンプルでシュッとしたデザイン、とても好みです。

カラーも黒単色で、着けていて良い意味で目立たないというか・・・そのへんも好み。

ずんぐりむっくりしていないのが良いんですよね。

このへんは、上位機種「T2」よりも好きかもです。

ACEFAST T1のデメリット

デメリット

ここでは、「ACEFAST T1」を実際に使ってみて感じたデメリットを包み隠さずご紹介します。

以下1点です。

  • アクティブノイズキャンセリング非対応

アクティブノイズキャンセリング非対応

デメリットというか、注意点がひとつだけ。

ACEFAST T1」はアクティブノイズキャンセリング(ANC)は非対応です。

具体的に「電車とかで騒音消しながら音楽聴きたいな~」、本製品ではそれができません。

3,000円台っていう価格帯にそれを求めるのは酷ってもんかもしれませんが(笑)。

もしANCが欲しいなって方には、上位機種である「ACEFAST T2」をおすすめします。

ACEFAST T1の口コミ調査

口コミ調査

口コミ調査を行いました。良い点・悪い点とありましたのであわせてご紹介します。

良かった点

良かった点

重低音がしっかり効いている
ケースの質感が良い
遅延はない
コスパが高い
装着感が良い

コスパが高いというコメントが多かった印象です。

性能についても上々のコメント多数でした。

悪かった点

悪かった点

バッテリーの残量が確認しづらい
充電ができなくなった
ノイズキャンセリングは非搭載

悪かった点は、3点ほどありました。

バッテリーの残量が確認しづらい」というコメントについて、僕はそうは感じませんでした。そもそも、ケース自体がとても小さいので、見にくいというのはわからないでもないですが。

充電ができなくなった」というコメントもちらほら見かけましたが、僕は現状そのような症状はありません。

ノイズキャンセリングは非搭載」・・・ここは注意が必要です。あくまで「通話時の環境ノイズを低減する」のが本機の機能です。口コミで、ノイズキャンセリングが効いてるというコメントがありますが、ノイズキャンセリングは非搭載で間違いないです。

ACEFAST T1のレビューまとめ

ACEFAST T1のレビューまとめ

低価格でありながら、備えるところはしっかり備えた完全ワイヤレスイヤホン「ACEFAST T1」、いかがだったでしょうか?

3,000円という価格帯でありながら、それ以上の音を鳴らしてくれます。

とりあえず完全ワイヤレスイヤホンを使ってみたい!」って方に、入門機としておすすめです。

手に取りやすい価格ですので、気になった方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

メリット
デメリット
  • この価格帯では上々の音質
  • 防水対応(IPX6)
  • つけ心地◎
  • ANC非対応

上位モデル「ACEFAST T2」のレビュー記事は以下です。

おすすめ記事はこちら。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Contents