MENU
カテゴリー
アーカイブ
\ Amazonのお得なセール開催中 /セール会場を見る

ロボット掃除機をおすすめする5つの理由|オススメ4機種ご紹介

ロボット掃除機をおすすめする5つの理由|オススメ4機種ご紹介
  • URLをコピーしました!

ロボット掃除機の購入を検討されている皆さま。

ロボット掃除機を購入し、毎日お世話になっている僕(プロフィールはこちら)として、ここでお伝えしたいことがあります。

ロボット掃除機・・・今すぐ買うべきです。

それくらい、日々の暮らしにインパクトを与えてくれるアイテムで、心から買って良かったと思う家電になります。

本記事では「ロボット掃除機欲しいなぁ」とお考えの皆さまの背中を押すべく、ロボット掃除機をおすすめする理由を5つ、ご紹介していこうと思っております。

あくまで、実際に使ってみて感じた「生の感想のみ」をお伝えしていきます。

ロボット掃除機の購入の一助としていただけたら幸いです。

Contents

ロボット掃除機をおすすめする理由

ロボット掃除機をおすすめする理由

僕が、ロボット掃除機をおすすめする理由は5つ。

 時間

 労力

 部屋のキレイさ

 賢さ

 コスパ

これらについて、詳細に書いていこうと思います。

いやー本当におすすめなので、是非とも最後までお付き合いください。

時間|ちりつもでハンパない

時間|ちりつもでハンパない

まずは「時間」のお話から。

ロボット掃除機・・・一日の時間を、か・な・り短縮できます。

これは言わずもがなですかね。

掃除機を使って、床掃除をすると、部屋の広さにもよりますが少なくとも10分はかかるでしょう。

これを毎日すると考えると・・・

 1日:10分

 1週間:70分

 1か月:300分(6時間)

 1年:3600分(60時間)

少なく見積もっても、これだけの時間が床掃除には必要になってきます。

ロボット掃除機を導入すると、これらの時間を節約できるのです。

正直に言って、毎日せっせと掃除機をかける時間がバカらしく思えるほど。

だって、ロボット掃除機で部屋中を掃除するのに必要な時間は、ボタンをポンと押す時間、おおよそ1秒だけですよ。

比較せずとも、両者の差は明白ですよね。

ロボット掃除機を買うことは、時間を購入することと他なりません。

毎日、各個人に平等に割り振られている時間。

この時間をうまく使うという意味でも、ロボット掃除機はめちゃくちゃおすすめなのです。

「なんで今までロボット掃除機買ってなかったんだろう?」

今ではそう思わせてくれるほどに、時間節約へのインパクトはとても大きかったですね。

労力|家事がひとつ減る

労力|家事がひとつ減る

ホント、冗談抜きに床の掃除機かけをする必要がなくなります。

ビックリするくらい丁寧に、そして納得できるレベルで、床掃除をしてくれます。

今までやらないといけなかったコトをひとつ、やらなくて良くなるのです。

コレ、相当大きな労力削減だと感じました。

いやーラクですよ。ボタンをピッて押すだけですから。

 忙しい主婦の皆さま

 一人暮らしの方

 広い部屋にお住まいの方

こんな方々は嬉しいのではないでしょうか?

まぁ、正直言って、労力削減できて嬉しくない人なんていないと思いますが(笑)。

特に、忙しい主婦の皆さま、毎日毎日、家事ご苦労様です。

そんな主婦の皆さまにこそ、ロボット掃除機でラクをしてもらいたい

床掃除の手間が省けた分、他のコトに回すか、ゆっくり心落ち着かせる時間に使えます。

手が回らなかったことに、時間を使うことができます。

これって、とても大きなことだと思いませんか?

毎日に「ゆとり」を生み出すことができるのです。

家事ひとつぶんを、ロボットが担当してくれると言っているのです。やらせない手はないですよね。

僕は妻と二人暮らしですが、お互いの掃除の手間が省け、「ホント買って良かったね~」なんて、二人で話している次第でございます。

家事をひとつ減らせる「圧倒的ラクさ」・・・是非、体感していただきたいです。

いつでも部屋がキレイ

いつでも部屋がキレイ

いくら時間や労力がうんぬんかんぬん言っても、部屋がキレイにならないと意味ないんですよ。

その点、ロボット掃除機・・・予想のはるか上をいくほどに部屋をキレイにしてくれます。

ホント、予想以上ですよ!

だって、普通、ロボットに掃除を任せるなんて、イマイチそうだと思うじゃないですか?

もうね、初めてロボット掃除機を使ったとき、ビックリしました。

何にビックリしたか?

とれたゴミの量とフローリング、カーペットのザラツキの無さにです。

まずゴミの量・・・「どこにこれだけのゴミが眠ってたんだ?」と思わせてくれるほどに、大量のゴミを集めてきてくれました。

いつでも部屋がキレイ

主に、ホコリや髪の毛など。

掃除機を使って、ある程度は掃除していたつもりではいたものの、ロボット掃除機を前にしては、それは言い訳にしかなりませんでした(笑)。

そりゃ、普段なかなか掃除ができないベットの下や家具の下まで、しっかりもぐりこんで掃除してくれるのです。

普段、手を付けてない箇所のゴミが、わんさかとれるワケですよ。

そして、カーペットやフローリングのザラツキの無さ・・・感動レベルです。

いくら手で掃除機をかけても、完璧とまではいかないですよね。所々に掃除の抜けがあり「まだゴミ落ちてる・・・」そんなことも多々あると思います。

その点、ロボット掃除機・・・かなり完璧に近いレベルで、ザラツキの原因を吸い取ってくれます。

素足で歩いても気になりません。カーペットにごろんと横になっても、いつでも快適、サラサラ状態です。

そして極み付けは、この快適な状況が「毎日」続くのです。

毎日ですよ?手作業でそんなの維持できますか?絶対できませんよね。

この快適さ、キレイさが、ボタンを押すだけ指一本ですよ。

時間も手間もかけずにキレイさを維持できる・・・ロボット掃除機にしかできないことだと思いました。

思ってたよりも賢い

思ってたよりも賢い

ロボット掃除機・・・思ったよりもずっと賢いです。

どういうことかというと、もはや「人が操縦している」かのような動きをします。

小さなおじさんがコックピットにでもいるんじゃないか?くらい(笑)。

POINT

 モノの避け方

 モノへのぶつかり方

 段差の昇り降り

 落下しない

などなど、今の時代、センサー類が充実しているので、不可解な動きをほとんどしないです(たまにはあります)。

多分ね、皆さまの思っている以上にキビキビと動きますし、「ここは無理かなぁ?」と思っているところもイケたりします。

これはねー、是非ご自宅で体感して欲しいと心底思いますよ。

だって、ロボット掃除機が掃除しているところ見てて楽しいですし、感動すら覚えますから。

自分で思っていたよりも数倍賢く、せっせと掃除してくれるロボット掃除機・・・文明の利器を見ているかのようです(言い過ぎ?)。

総じてコスパが良い

総じてコスパが良い

これまでご紹介してきた「様々なメリット」が、たった「数万円」で達成できます。

もちろん十数万かかるモノもありますが、たいていは一桁万円で購入することができます。

考えようによっては、数万円で「床掃除から解放される」と言っても過言ではありません。

毎日、時間を節約できます。毎日、家事がひとつ減ります。

いつでも、キレイな部屋で生活できます。

こられのことが数万円で達成できるって、もはや信じられないくらいの「コスパ」だと思いませんか?

僕は、ロボット掃除機を購入し、ガラリと生活が変わりました。

ものすごく快適で、「毎日床掃除してもらうだけで、ここまで変わるのか?」とビックリするくらいです。

床がキレイになると、部屋の空気すらホコリっぽくなくなり、鼻炎持ちの僕は、かなーり助かっています。

もうすぐ迎える予定でいる赤ちゃんのためにも、かなりいい仕事をしてくれていると思いますし。

率直に申せば「うん万円で導入できるなら、今すぐ買うべき」です。

それくらいの価値がある製品です。購入してソンは絶対にしないと思います。

ちなみに筆者が使っているロボット掃除機は?

ちなみに筆者が使っているロボット掃除機は?

ここでは、筆者である僕自身が購入したロボット掃除機を簡単にご紹介します。

それが、Anker社の「Eufy RoboVac L70 Hybrid」です。

価格は、5万円中盤くらい。

優秀なセンサー類がふんだんに使われたロボット掃除機で、むちゃくちゃ賢いです。

それこそ、生き物のように動きます(笑)。

特徴は「Hybrid」というワードからも分かるように、通常の吸い込んで掃除するパターンに加え、「水拭きが可能」になっています。

毎日毎日、せっせと我が家を掃除してくれるEufy(ゆーふぃー)くん、愛情すら芽生えています(笑)。

おすすめのロボット掃除機4選

おすすめのロボット掃除機4選

ここでは、僕がおすすめするロボット掃除機を4機、ご紹介していきます。

個人的には、最低でも5万円くらいの機種をおすすめします。

といいますのも、ロボット掃除機を大きなくくりに分けると二種類に分けられ、

 マッピングできるもの

 マッピングできないもの

これらが存在します。

めちゃくちゃ簡単に話すと、マッピングとは、ご自宅の形状を赤外線センサーで読み取り、より正確な掃除ができるというもの。

逆にマッピングができないと、言うなれば「壁に当たって方向を決める、そうやってランダムに掃除をする」ということになります。

正直に申しまして、僕個人の見解としては「マッピング機能あり」のモノをおすすめします。

ただ、マッピング機能ありになると、お値段が少し上がってきます。

ただし、それ以上の価値があると個人的に思っていますし、それは今回の記事に書いた通りです。

現在、マッピング機能ありのロボット掃除機は、昔と比べると、かなーり安くなりました。

これらを頭の片隅に入れて、おすすめ機種を見ていただきたいです。

Anker「Eufy RoboVac L70 Hybrid」:54,800円

Eufy RoboVac L70 Hybrid

 ハイブリッド設計により、吸引に加え、水拭きも可能になっています。

 AIによるマッピング機能、A.Iマッピングテクノロジーを搭載しており、リアルタイムで部屋の形状をマッピングし、より良い経路にて掃除を行います。

 最大2200Paの強力な吸引力で、ゴミの回収能力は非常に高いです。

 この機能でいて、6万円を切る価格設定は、さすがAnkerと言ったところでしょうか。コスパはかなり高いと思います。

エコバックス「DEEBOT OZMO T8」:76,800円

DEEBOT OZMO T8

 吸引による掃除に加え、水拭きも同時に行うことができます。

 Trueマッピングシステム搭載で、最大半径10mのものを360°認識することができます。

 カメラと投射機を搭載しており、室内のものの「高さ」と「形状」を認識することで、衝突や落下、コードの絡みを防ぎます。

 世界的に有名な「エコバックス社」のハイエンドモデルです。さすがの性能で、ルンバなどと比べると手を出しやすい価格設定となっております。

Beijing Robborock Technology「Roborock S6 MaxV」:92,744円

Roborock S6 MaxV

 加圧式の水拭き機能搭載で、より高精度の水拭きが可能となっています。

 2眼カメラ×AI×レーザーセンサーによる「物体認識および回避能力」はずば抜けており、より高度な掃除が可能です。

 最大2500Paの強力な吸引力により、フローリングもカーペットも、取り残しなくゴミを除去します。

 ライブカメラ機能付きで、見守りができます。家の様子を、ロボット掃除機で見て回れるという、安心機能付きです。

 正直「全部入り」のロボット掃除機で、他の追従を許さないほどにハイスペックとなっています。それでいて、10万円をきる価格設定は驚きとしか言いようがありません。

iRobot「ルンバ i7」:109,860円

ルンバ i7

 水拭きは非対応ですが、「AeroForce3段階クリーニングシステム」を搭載しており、かなりの強力吸引で可掃除の質は高いです。

 スマートマッピング機能搭載で、部屋の環境を学習・記憶し、より最適な経路で掃除を行います。

 ダストカットフィルターを搭載しており、非常にクリーンな排気を実現しております。

 ロボット掃除機と言ったら・・・なんてほどの市民権を得ているルンバの、上の方のモデルになります。有名なメーカーが絶対に言いという人には、ルンバのi7をおすすめします。ただし、価格はやはりそれなりにお高めになってきます。

終わりに

ロボット掃除機をおすすめする5つの理由

いかがだったでしょうか?

ロボット掃除機・・・何かと忙しい現代社会、絶対に導入して欲しいと思う「超捗りアイテム」です。

 時間

 労力

 部屋のキレイさ

 賢さ

 コスパ

ロボット掃除機の素晴らしさ、伝わっていたら嬉しいのですが・・・。

ただね、こればっかりは実際に使ってみないとわかりません(笑)。

僕自身、実際に使ってみて、予想以上に便利すぎて、ビックリしたという経緯もあります。

是非とも、ご自宅に一台、ロボット掃除機を導入してみて、その便利さに酔いしれて欲しいと思います。

きっと「お家をキレイにしてくれる以上のメリット」についても、気づくはずですよ~。

ロボット掃除機の記事は以下をおすすめします。

ロボット掃除機をおすすめする5つの理由|オススメ4機種ご紹介

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Contents