MENU
カテゴリー
アーカイブ
\ Amazonのお得なセール開催中 /セール会場を見る

【これだけ見ればOK】北九州のうまいラーメン屋10店+3|ラーメンマニアが厳選に厳選しました

【これだけ見ればOK】北九州のうまいラーメン屋10店+3|ラーメンマニアが厳選に厳選しました
  • URLをコピーしました!

北九州にお住いの皆さま、そして北九州に旅行に行こうとお考えの皆さま。

筆者(プロフィールはこちら)は北九州に住みだして早8年、ラーメン大好き人間として、数多くの北九州のラーメン屋に通いました。

その中で出会った「北九州の美味しいラーメン屋」・・・皆さまにこっそりとお教えしたいと思います。

少しだけお話しすると、北九州って改めてうまいラーメン屋が多いんです!自信持って言えます!

けどね、ビミョーなところがあるのも事実。

そして、某飲食店レビューサイト「食べ〇グ」を見ていると、そのビミョーな店がのうのうと上位にいたりもするのが現状です。

ならばと、ラーメンマニアである筆者が、自信を持って美味しいと言えるお店、ご紹介したらいいじゃないか!と、そう思って今記事を書いている次第でございます。

あくまで筆者の舌基準ではありますが、北九州のうまいラーメン屋、見ていっていただけると幸いです。

\ 旅行の予約はコチラ /

\ 楽天ユーザーの方はコチラがお得 /

Contents

石田一龍|小倉南区

石田一龍

北九州でも、1位2位を争うほどに勢いのあるラーメン屋です。

先日は「バナナマンのせっかくグルメ」でも紹介された人気店。

こってりな「濃厚ラーメン」とあっさりな「屋台ラーメン」の二軸で、メニューは構成されています。

おすすめは濃厚ラーメン!

初めて食べたときは、正直かなり驚愕しました。

北九州にはまだこんなうまいラーメン屋があるんだ!!!」って。

しっかり炊き出された濃厚な豚骨スープに、丁寧に炙られたチャーシュー、北九州では珍しい超極細の麺が、しっかりと三位一体となっています。

濃厚って謳われた通りの濃厚さ、ちょっとやそっとの濃厚さでは満足できないお客も満足していただけると思います。

いやー、人気店なだけあるなって思いました。

人気店って、なんか観光客しか来ないイメージありません?

石田一龍は、もちろん観光客にもですが、地元客にもガッツリ愛された、それこそ一流のラーメン屋だと思います。

まねしん坊|八幡西区黒崎

まねしん坊

北九州第2の都市である黒崎を代表するラーメン屋です。

正直あまり北九州のラーメンランキングなどには出てこないお店なのですが、僕はイチオシします。

間違いなく黒崎で一番うまいラーメン屋です。

メニューはオーソドックスなラーメンから、みそ、しお、カレーetcと、数が豊富。

こういうメニューが豊富なラーメン屋って、なんだかどっちつかずなイメージがありますが、まねしん坊はそんなことありません。

はっきり言って、どのメニューもそんじょそこらのラーメン屋では顔をはれるクオリティしています。

個人的におすすめするのが「豚骨みそラーメン」。

太めでもちっとした麺に、濃厚な豚骨ベースのみそのスープ、ドサッと乗っけられた野菜とチャーシューに、心も胃袋も満足していただけると思います。

お客の半分くらいがみそを頼むんじゃないかな?ってほどに、豚骨みそは人気です。

もちろんオーソドックスな豚骨ラーメンもおすすめ。

何度も通いたくなる、そんなラーメン屋です。

ぎょらん亭本店、魚町店|小倉北区

ぎょらん亭

北九州を代表する人気のラーメン屋。もちろんめちゃくちゃ美味いです。

メニューはラーメン(十割、二八)どろラーメンで構成されています。

十割と二八は豚骨の割合、さっぱりが好きな方は鳥スープの入った二八もおすすめです。

ただ!ぎょらん亭で頼むべきはどろ!

どろラーメンを食べるためにぎょらん亭に行くのです!

一言!豚骨のカプチーノか!!!って言えるくらい、トロっとした独自のスープ。

少し太めの麺がこのスープを持ち上げ、口に入ると豚骨の甘味さえ感じる唯一無二の味を体感させてくれます。

こってりです!濃厚です!ホント最高です!

クセになる味で、食べ終わりはドカっとくるのですが、次の日にはまた食べたくなります。

小倉の市街地にも店舗がありますので、市街地でラーメン屋をお探しの方にはぎょらん亭に行っていただきたいと思います。

ラーメンエルボー|八幡西区

ラーメンエルボー

北九州のラーメンランキング常連の、八幡西区の人気店になります。

正直何回通ったことか・・・数えきれないくらいのラーメンと替え玉を、エルボーでお世話になっています。

ベーシックな豚骨だけどコク深い、毎日でも食べたくなるラーメンです。

いい意味で、「誰でも美味い!」っていうラーメンだと思います。

醤油にこだわっているらしく、北九州は若松の醤油屋さん「大町醤油」に特注したものを使っているらしいです。

ちなみに、我が家でも大町醤油、愛用しています。

ラーメンエルボーは、ぎょらん亭→ラーメン力→ラーメンエルボーというルーツがあります。

エルボーの店主さんが修行されたラーメン力は、ぎょらん亭にルーツを持つのです。

そういった意味では、「ザ・北九州のラーメン」と言えるかもしれませんね。

一口食べれば人気店だと納得!そんな一杯です。

魁龍 小倉本店|小倉北区

魁龍

(引用:ラーメンデータベース

好き嫌いが真っ二つに分かれるほど、賛否両論のあるラーメン

筆者はもちろん大好きです。

特徴は何と言っても「呼び戻し」の製法によって炊き出されたスープ。

まるで鰻のタレのように、継ぎ足し継ぎ足しこれまで炊き続けられてきたスープは、他にない豚骨の深い味わいを体感させてくれます。

店の周りは、正直豚骨臭MAX(笑)、「豚骨ラーメン食べるぞ!」って欲を、ガツガツ掻き立ててくれます。

スープ自体は濃いですが、トロミは少な目、骨粉のザラツキあり、それが魁龍の特徴だと思います。

ふと思い出した時に、猛烈に食べたくなる、そんな中毒性もある気がします。

とにかくザ・豚骨!髄の髄まで絞りつくしたスープ、一度お試しあれ。

らーめん工房 龍|八幡西区

らーめん工房龍

(引用:ラーメンデータベース

北九州の名店の中の名店!並ぶことは覚悟の上、お店に向かいましょう。

すごく濃いそうに見えて、意外とサラっと食べられるラーメンです。

ただ、豚骨からしっかりとられた旨味は、抜きんでている印象。

トロッとした熱々スープが麺に絡み、旨味の強いスープを口まで運んでくれます。

スープは並々こぼれそうなくらい注いであるのがニクイです。

豚骨臭は少な目で、万人受けするタイプだと思います。

ただ、万人受けすると言っても、豚骨マニアの舌もしっかり喜ばせているのが、ラーメン工房龍のすごいところ。

それも、ご主人の丁寧で真剣な仕事の成すところだと思いました。

大平山 門司港本店|門司区

太平山

(引用:ラーメンデータベース

門司の老舗の名店のひとつ。

観光名所である「門司港レトロ」からも徒歩OKで、アクセスしやすいと思います。

福岡のラーメンは「豚骨オンリー」なイメージがありますが、そのイメージを少しだけ崩してくれるのが大平山のラーメンです。

特徴は何と言ってもそのスープ。

豚骨に鶏ガラなどもブレンドされているのかな?

豚骨ベースではあるものの、醤油ラーメンのような、なんだか心落ち着く一杯に仕上がっています。

少し甘めのそのスープには、ラーメン胡椒がマッチし、ピリッとしたアクセントとともに麺をすすりましょう。

麺は加水多めのツルモチ触感で、スルスルと気持ちよく食べられます。

トッピングでおすすめなのは「メンマ」、シャキッとした触感が、大平山のラーメンにはピッタリです。

門司港と言ったら焼きカレーが一般的ですが、ぜひラーメンも食べていただきたいですね。

龍王|戸畑区

龍王

戸畑のラーメン屋?」と聞かれたら、ほぼ全員が龍王と答えるのではないでしょうか。

それほどに地元に根付いた、美味しいラーメン屋です。

こちらも人気店なので、並ぶこと必須だと思います。

ただ並んでも食べたくなる、そんな中毒性のあるラーメンです。

スープは豚骨がしっかり炊かれ乳化し、口当たりまろやかな印象

ただコッテリではなく、あっさりサラっと食べられます。

豚骨の臭みも全くなく、丁寧な仕事が伺えますね。

通常のラーメンでもチャーシューが多めで、ラッキーな気分になれます。

大きな特徴である「甘めのメンマ」、好き嫌いがわかれます!

僕は少し苦手でしたが、妻は美味しい美味しいと、僕の分まで食べておりました。

龍王に似たラーメン屋ある?って聞かれても困るくらい、唯一無二のラーメンとなっています。

中華そば藤王|小倉北区

中華そば藤王

(引用:ラーメンデータベース

小倉の繁華街に店を構える、豚骨以外で勝負するラーメン屋です。

一言、豚骨マニアの僕ですら通いたくなる、そんなうまいラーメンを食べさせてくれます。

屋号にもある通り「中華そば」、醤油ラーメンがメインのお店なのです。

九州じゃ珍しいと思います。

しっかりと抽出されたダシ感の強いラーメンで、あっさりすっきり、その旨味を十二分に体感できます。

透き通ってキラキラしたスープは、正直最後まで飲み干さなきゃもったいないと思うほど。

ツルっとモチっとした縮れ麺をすすれば、もう至福の時です。

醤油ラーメンって、こんなに美味かったんだ!」、再確認させていただきました。

「豚骨じゃなきゃ嫌だ!」って人でも魅了する、そんなラーメンとなっています。

南京ラーメン 黒門|若松区

南京ラーメン 黒門

唯一無二のあっさりラーメンを提供する、北九州を代表するラーメン屋です。

これまでの常識をひっくり返す「スッキリ澄んだ豚骨スープ」が特徴です。

キラリと輝くスープの上には、下処理がしっかりされたもやしと、モモとバラの2種類のチャーシュー。

つるりとした細めの麺を啜ればそれこそ至高、澄んだアツアツのスープを口に運んでくれます。

豚骨でありながら豚骨でないような、あっさりだけど濃い、そんな唯一無二のラーメンです。

セットで頼んで欲しいのが「佐賀県産のり」。

香り高く、黒門のラーメンに適したスパイスになっています。

とにかく豚骨ラーメンの新しい道筋を示したと言っても過言でない北九州の名店、一度お試しを。

まだ行けていない北九州の名店メモ

まだ行けていない北九州の名店メモ

まだ行けてないけど絶対に行きたい・・・そんな北九州のラーメンをメモしておきます。

ラーメン力|八幡西区
一真軒|小倉北区
圭順|門司区
ちゅるるちゅーら|小倉南区

どの店も北九州では市民権を得ている名店になります。

行けてないとは情けない・・・そう思うほど!

行ったらまたレビューしたいと思っています。

番外編

番外編

ここからは番外編になります。

北九州近郊のうまいラーメン屋をご紹介してきます。

がんこもんラーメン|遠賀

がんこもんラーメン

言わずと知れた遠賀の名店です。

魅力は何と言ってもその濃さ!

追い炊き豚骨重ね炊き製法」と銘打ったそのオリジナルのスープの取り方により、ガツンとくるラーメンを提供されています。

厚めの油が浮いたこれぞド豚骨と言うべきそのビジュアル、そして店外まで香る豚骨臭は、ラーメンマニアの豚骨欲を掻き立ててくれます。

スープに合わさる麺は、店の隣にある製麺所での自家製麺。福岡県でラーメンのために開発された小麦「ラー麦」を使用した歯切れの良い麺になっています。

重農なスープを、コシのある麺とともにいただけば、豚骨を骨の髄までチャージできます。

好みの分かれるラーメンでありますが、濃いラーメン、いい意味で臭さのあるラーメンが好きな方にはドストライクなラーメン屋だと思います。

ラーメン屋では珍しく24時間営業ですので、お好きな時間に行けるのもポイント高いですよね。

いつ何時も炊かれ続けたその重濃なスープ、ぜひご賞味ください。

金田家 本店|行橋

金田家

(引用:ラーメンデータベース

行橋の超が付くほどの人気店

ちなみに筆者は一時間ほど並んで、ラーメンにありつけました。

特徴は、泡立ちの多いクリーミーなスープ

カプチーノかと思うほどの濃厚さともったり感、旨味も強くコク深い、手間暇かけられたスープです。

細麺をズズっとすすると、多めにそのスープを持ち上げてくれ、そりゃもう幸福な気分。

丁寧な下処理により、豚骨臭さも全くなく、誰しもがうまいと言うラーメンに仕上がっています。

コラーゲンでしょうか?食後は口の周りに薄く膜が張り、スープの濃さを再実感しました。

クセになるラーメンで、近くにあれば通いたいと思うほどのうまさでした。

豚骨大好きな人は一度は食べた方がいい、必食の一杯です。

ラーメンまむし|田川

ラーメンまむし

(引用:ラーメンデータベース

ぎょらん亭にルーツ上を持つ田川の名店「ラーメンまむし」。

ぎょらん亭のラーメン作りをベースとしながらも、また違う色を放つうまいラーメンを食べさせてくれます。

トロッとした旨味の強いスープと、シコシコの中細麺、合わないワケがありません。

ベーシックなラーメンであるがゆえに、そのしっかりとした仕事が伝わる、そんな一杯です。

濃厚だけどクセはそれほど強くなく、それでもしっかり満足できる、王道の豚骨ラーメンだと思いました。

田川という北九州からは少し離れた場所にありますが、それでも行って食べたくなる、田川随一のラーメン屋となっています。

まとめ

北九州 ラーメン

いかがだったでしょうか?

筆者自身、これを書いている今、豚骨欲がMAXを迎えそうで、おなかがグーグー言っています(笑)。

北九州のラーメン屋10店+3、どの店も独自のカラーがキラっと光る、うまい店ばかりです。

北九州にお越しの際は、ぜひラーメンをチョイスしていただき、福岡・北九州のラーメンを楽しんでいただければと思います。

あーおなかすいた(笑)。

\ 旅行の予約はコチラ /

\ 楽天ユーザーの方はコチラがお得 /

【これだけ見ればOK】北九州のうまいラーメン屋10店+3|ラーメンマニアが厳選に厳選しました

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Contents