MENU
カテゴリー
アーカイブ
\ Amazonのお得なセール開催中 /セール会場を見る

【コレ絶対買い】Echo Show 5徹底レビュー|コスパ最強近代ガジェット

【コレ絶対買い】Echo Show 5徹底レビュー|コスパ最強近代ガジェット
  • URLをコピーしました!

スマートホーム化が流行し、「スマートスピーカー買ってみようかな?」ってお考えの皆さま。

スマートスピーカー難しそう・・・。

スマートスピーカーで何ができるのかわからない。

そんな人も多いと思います。

そんな人に、スマートスピーカーの素晴らしさをお伝えしたく、今回、記事を書きました。

と言いますのも、先日、スマートスピーカーの代表格、Amazon社の「Echo Show 5」を、購入しました。

センタクメイド

正直、こんなに便利だとは知りませんでした!

  • 難しそう → 全然難しくない
  • 何ができるかわからない → 今回くわしく紹介します
センタクメイド

「どうしようかなぁ?」なんて考える暇があったら、「まず買ってみる」ことをおすすめするくらい素晴らしい製品です。

  • いつ買うのがお得か?
  • 見た目チェック
  • メリット・デメリット
  • 口コミ調査

ここらを中心に、実際に使ってみてどうだったかどんなに便利だったか一緒に購入するのをおすすめするモノなんかも含めて紹介させていただきます。

メリット
デメリット
  • 設定・使い方はとっても簡単
  • タッチパネル搭載
  • コンパクトで見た目がかわいい
  • 音質が良い
  • スマートホーム化に必須
  • マイク感度がイマイチ
家族におすすめ
しない
する
コスパ
暮らしを
そのまま
変える

おすすめ記事は以下をチェック!

Contents

新型Echo Show 5 (エコーショー5) 第2世代の違い

新型Echo Show 5 (エコーショー5) 第2世代について

とうとう新型Echo Show 5(第2世代)の発売が決定しました。

ただ、新旧の大きな違いはあまりなく、カメラの画質が上がった程度のようです。

ただ、同じ値段ですので新型を購入することをおすすめします。

Echo Show 5の価格

価格

まずは価格情報から詳しく見ていきましょう。

先に言っておくと、めちゃめちゃ安くてコスパ最強です。

定価

定価

2022年7月現在、Amazonにて8,980円(税込)ほどとなっています。

正直、これでも十分安いです。1万円しないんですよ!驚きです!

2019プライムデー

2019プライムデー

2019年のプライムデーでは、5,980円(税込)で販売されました。

定価で買った人が怒ったくらいの価格設定。Amazonには儲けはほぼないのでしょうね。

2019年12月サイバーマンデー|なんと半額・これまでの最安値

2019年12月サイバーマンデー|なんと半額・これまでの最安値

2019年のサイバーマンデーでは、4,980円(税込)で販売されました。

鬼安いです。半額です。おそらく底値だと思います。

このタイミングでめちゃくちゃ売れたらしいです。

そりゃ買いますよねこの価格ですもん。

Echo Show 5と通常のEchoの比較

Echo Show 5と通常のAmazon Echoの違いは、ズバリ「ディスプレイがあるかないか」。

ディスプレイの有無で、できることの幅や操作性が大きく変わります。

センタクメイド

僕はどちらのタイプも使用した経験あるけど、一度ディスプレイ付きのEchoを触ってしまったら、通常のEchoには戻れないと感じました。

ディスプレイがあると、何がそんなに便利なのか?」は、本記事でくわしく解説します。

Echo Show 5の開封・外観

欲しかった製品なのでワクワクです。

相変わらずAmazon製品は箱のデザインも良いですよね。

白黒2色展開の中、僕は白(サンドストーン)を購入しました。

Echo Show 5

裏面は、ふむふむ。説明がいろいろ書いてありますが基本無視・・・ちゃんと読んでます。

Echo Show 5

中身はこんな感じ。

  • Echo Show 5本体
  • ACアダプタ
  • 電源ケーブル
  • スタートガイド

シンプルで良いですね。

色も白で統一されており、そこらへん好印象です。

スタートガイドの中身もシンプルで、誰でもわかるように簡潔に書かれています。

初期設定方法も書いてあるので安心です。

Echo Show 5

正面から。

丸みを帯びていて、かわいらしいシンプルなデザイン

ベゼル(枠)は太めですが、嫌な感じはしません。

むしろ白色を前面に押し出しており、インテリアとしては◎

Echo Show 5

本体背面。

この素材感が好きです。

布地の素材が素晴らしい。

背面には、

  • 電源ポート
  • USBポート
  • 3.5mmオーディオ出力

オーディオ出力があるので、お持ちのスピーカーに接続して使えるからいいですね。

Echo Show 5

下の面になります。

穴が開いている部分がスピーカー。

良音をしっかり鳴らしてくれます

そして、好印象だったのがグレーの部分の素材。

ゴム製で滑りにくくなっています

価格に対して素材感、見た目、とても良いです。

重さも大きさの割にズッシリしています。

個人的には外観は100点。文句ないです。

Echo Show 5

Amazon Echo Show 5とは?|できること紹介

Amazon Echo Show 5を使ってできることは、大きく4つに分けられます。

  • 情報の検索
  • 音楽・動画の再生
  • スキルの使用
  • 家電の操作

各項目、詳しく見ていきます。

情報の検索

情報の検索|「アレクサ◯◯って何?」と尋ねられる生活<
センタクメイド

アレクサ〇〇調べて!

アレクサ

はい。〇〇とは・・・

なんて感じで、人の疑問に答えてくれます。

もちろん今日の天気教えて?今日のニュース教えて?なんかもできちゃうのです。

スマホでポチポチ調べるよりはやく音声で回答してくれるので、便利です。

音楽・動画の再生

音楽・動画の再生|今やスマートスピーカーで音楽を聴く時代
センタクメイド

〇〇の曲かけて!

アレクサ

♪~

  • Amazon Music Unlimited
  • Spotify
  • Apple Music
  • dヒッツ

これらのサービス経由で、お好きな音楽をかけてくれます。

プライム会員でしたら「Prime Music」が対応しています。

家事をするときとか掃除をするときとかサクッとアレクサにお願いするだけでお好きな曲が聴けるので、捗りますよ。

スキル(アプリ)の使用

スキルの使用|できることの幅が広がりまくり

スキルとは、アレクサに覚えさせる機能を言います。

スマートフォンで言うアプリのようなものをイメージしてもらえばわかりやすいかも。

  • ラジコ(ラジオを聴くスキル)
  • クックパッド
  • タイマー

スキルは山のようにありますので、アレクサを持ち主が便利なようにカスタマイズしていけるのです。

この記事後半では、おすすめスキルも紹介します。

家電の操作|スマートホーム化

家電の操作|スマートホーム化の魅力

この機能は、「アレクサ電気消して~」みたいなやつ。

センタクメイド

気になっている人も多いのではないでしょうか?

これができるかできないかで、アレクサの有用性が大きく変わります。

ただこの機能、Echo Show 5を購入するだけでは使用できません。

ちょっと買い足さなければならないモノがあります。

でも「6000円あったらおつりくるかな?」くらいの製品を買うだけなので、お財布を圧迫しないのでご安心を!

これも後半、詳しく説明しますのでお楽しみに。

Echo Show 5を使ってみて体感したメリット

メリット

ここでは、Echo Show 5を実際に使ってみてわかったメリットを紹介します。

設定・使い方はとっても簡単

設定はとっても簡単|初期設定なんてものの数分

スマートスピーカーを使い始めるとなったら、設定、自分でできるか心配じゃないですか?

心配ありません。

センタクメイド

初期設定は、ナビに従うだけなので簡単です。

しかも、Echo Show 5はディスプレイ付きなので、タッチパネルで視覚的に直感的に操作できます。

声だけで操作する通常のEchoだと、正直わずらわしさやめんどくささを感じます。

ディスプレイがあるかないかで設定のしやすさは大きく変わるのです。

そういう意味でも、Echo Show 5の設定はとても楽チン、誰にでもできます。

タッチパネル搭載

タッチパネル搭載|キーボードがあるかないとでは大違い

前項でも触れましたが、Echo Show 5はタッチパネル搭載です。

直感的に操作できます。

タッチパネルが使えるので、キーボードも使えるのです。

Wi-Fiのパスワードの入力をするとします・・・キーボードがなかったら、どうやって入力しますか?

検索や設定でも、キーボードがあるとないとじゃ大違い。

そういった意味でも、「タッチパネル搭載 = 初心者にやさしい」と感じました。

コンパクトで見た目がかわいい

コンパクトで見た目がかわいい|画面サイズは小さめ

見た目がかわいい・・・重要です!

部屋に置いても適度に目立たないサイズ感で、ちょこんと置かれたサイズ感がまたいいのです。

布地の背面にツヤツヤのディスプレイ。

インテリアとしても十分映えると思います。

ガジェット好きな人だけに限らず、幅広い人にEcho Show 5をおすすめしたい理由のひとつですね。

音質が良い

音質が良い

コンパクトなサイズにも関わらず、パワフルな音を鳴らしてくれます。

音質に余程のこだわりがなければ、音に不満はないと思います。

Echo Show 5を購入された方は、初めて起動したときに音質に驚くはずです。

センタクメイド

ご家庭の音楽環境がひとまわり向上すること間違いなしです。

YouTubeも再生可能

YouTubeも再生可能

Echo Show 5はディスプレイを搭載しているので、YouTubeを再生できます。

小さなディスプレイではありますが、パワフルな音でYouTubeを楽しめます。

「アレクサ、YouTube起動して!」と言えば、一発で起動。

音楽ストリーミングサービスやプライム会員でない人は、YouTubeを音楽プレーヤー代わりに使うことも可能です。

YouTubeの視聴をメインに考えられている人には、画面サイズ大きめの「Echo Show 8」もおすすめ。

タイマー、目覚まし

タイマー、目覚まし

簡単な機能ですが、侮るなかれ。この機能が便利なんです。

センタクメイド

カップラーメンを3分、カップうどんを5分でタイマー設定して!

タイマーを別々に設定してくれるんです!

これまでだったら、カップ麺は何分、うどんは何分・・・逆算していたと思います。

この作業も今後は必要ありません。

タイマーに関しては全てアレクサさまにお任せです。

目覚ましも「明日〇〇時に起こして」、これでOK。

もちろん「何分後に起こして」なんて使い方もできます。

センタクメイド

この機能だけでも、Echo Show 5を買う価値ありです。

スキルが豊富

スキルが豊富|アプリみたいなもの

スキル(スマホでいうアプリみたいなもの)が豊富です。

こんなことしたいなー」が実現できます。

デジタルフォトフレームとして使える

デジタルフォトフレームとして使える|もう写真たては必要ない!

この機能、お子さんがいる家庭なんかにおすすめです。

デジタルフォトフレームとして使用できます。

デジタルフォトフレームを買うだけでもお値段がするのに・・・です。

純粋にフォトフレームとして使っている人もいるくらいですよ。

ビデオ通話や監視カメラも可能

カメラ内蔵|ビデオ通話や遠隔カメラ可能

カメラを内蔵しているので、ビデオ通話が可能になります。

アレクサに命令するだけで、例えば実家のお父さんお母さんと簡単にビデオ通話ができます。

各部屋にEcho Show 5を設置しておけば、自宅内でのコミュニケーションにも使えます。

また、外出先からスマホで自宅の映像を見れる、いわゆる遠隔カメラ機能にも対応

離れた場所から自宅を見たい場合、例えばペットの様子を見るとか、防犯目的にも適していますね。

そのカメラを1万円以下の価格で・・・と考えると、コスパ良すぎです。

ここで気になるのが、そのカメラを知らない人からハッキングされ、部屋を覗かれたししないか?

その対策としてEcho Show 5にはカメラカバーがついています。

カメラ内蔵|ビデオ通話や遠隔カメラ可能

右上のボタンをスライドさせれば・・・

カメラ内蔵|ビデオ通話や遠隔カメラ可能

このようにカメラを物理的にふさいで使用不可にできるのです。

こう物理的にふさいでしまったら、例えハッキングされたとしても部屋を覗かれる心配は全くありません。ゼロです。

このように、根本を断つような対策をしっかりうってくるあたり、さすがAmazon。

スマートホーム化に必須

スマートホーム化に必須

ご自宅をスマートホーム化したいとお考えの方には、Echo Show 5は必須級のアイテム。

  • 使いやすさ
  • スマートホーム化への親和性

の2点で、Echo Show 5はスマートスピーカーの中でもバツグン性能となっています

家電を声で制御する核となるのがスマートスピーカーです。

スマートホーム化したいなぁ」とお考えの方には、まず本製品をおすすめします。

高齢者にもおすすめ

高齢者にもオススメ

Echo Show 5を使ってみて、高齢者世代におすすめなのでは?と感じました。

  • 簡単
  • 直感的操作
  • 声で操作
  • 話しかける習慣

いくら便利でも、簡単でなければ高齢者の方は、ガジェットを使おうとしません。

その点、Echo Show 5は簡単・直感的操作ができますので、高齢者向けと言えます。

また、声での操作は、手足に不自由が出てくる高齢者にこそ必要な技術

声で家電の操作なんて、まさにそう。

手足が動かせる若者には少し便利くらいのモノでも、手足が不自由な高齢者にはもっと便利に感じるはずです。

簡単 × 声で操作 = 高齢者向け

さらに、なにかを実行するために話しかける習慣は、認知症の防止にも一役買うと考えられます。

そういった意味でも、はやめにスマートスピーカーを導入し、慣れておくことが重要です。

その慣れという点でも、僕は直感的操作に長けたEcho Show 5をおすすめします。

子どもにもおすすめ

子どもにもオススメ

高齢者だけでなく、子どもにもおすすめします。

今後、本製品のようなスマート製品は増えると予想され、必須になる可能性があります。

僕が子どもの頃は、パソコンに慣れるために、授業にPCの導入が進められていました。

それと同じで、この世間の流れに子どもの内から慣れておくことは重要だと考えられます。

今後、この波は加速し、AIやその類の技術の発展が大きく見込まれます。

その一歩目として、アレクサというAIが搭載されたスマートスピーカーに触れておくといいかもしれませんね。

Echo Show 5のおすすめスキル

おすすめスキル|もっとEcho Show 5を活用しよう!

ここでは、実際に使ってみて便利だったスキルを紹介します。

使ってみて便利なスキルがあったら追加していく予定です。

AnyList|買い物リストや予定を管理

AnyList|買い物リストや予定を管理

スマートフォンにAnyListというアプリを入れ、アレクサにAnyListスキルを覚えさせたら準備OK。

「アレクサ 買うものリストに〇〇を追加」→ スマホのアプリ内買うものリストに〇〇が追加
「アレクサ やることリストに〇〇を入れて」→ スマホのアプリ内やることリストに〇〇が追加

ふと思いついたときに、音声でメモを残せるので便利です。

スマホアプリ経由でメモは簡単に確認可能!

買い物中にアプリをチェックしたり、仕事前やブログを書く前ににやることリストをチェックしたりしています。

今日のごみ出し

今日のごみ出し

「アレクサ 今日のごみ出しの予定教えて」
「アレクサ 今日のごみ出しで次の燃えるごみの日はいつ?」

なんて質問に答えてくれます。

朝起きたとき、今日なんのごみの日だっけ?なんてことありませんか?

まさにその疑問にバッチリ答えてくれるスキルになっています。

スイッチボット

スイッチボット

このスキルは、スイッチボットというアイテムが必要にはなるのですが、僕が一番活用しているスキルです。

「アレクサ テレビつけて♪」
「アレクサ エアコン消して♪」
「アレクサ 電気つけて♫」

使い方は無限大で、使えるスキルです。

Echo Show 5を使ってみて体感したデメリット

デメリット

ここでは、Echo Show 5を実際に使ってみて、体感したデメリットを紹介します。

マイク感度がイマイチ

マイク感度がイマイチ|音声認識能力は低め

正直、デメリットはこれだけ。

他のAmazon Echoと比較して、マイク感度がイマイチです。

ちなみに、画像の上部にポチポチと2つ開いている穴がマイクになります。

もう少し感度が高くなると使いやすくなると思うのですが。

Echo Show 5の口コミ調査

口コミ調査

口コミを調査すると、良い点も悪い点もありました。

ただ、良い評価の方が圧倒的に多いです。

2020年3月現在、レビュー数は10,034件、☆4.2という半端ない高評価となっています。

ただ、中には悪いというレビューもあったので、それも包み隠さず紹介します。

良い点

良かった点

・アレクサが賢い
・ニュース、天気予報が便利
・アラーム機能が便利
・サイズがちょうど良い
・音質が良い
・Bluetoothスピーカーとしても使えて便利
・コスパ最高
・一台目のスマートスピーカーに最適
・タッチパネルが使いやすくてわかりやすい

基本的に、どの意見にも納得です。

悪い点

悪かった点

・音声認識力が低い
・熱を持つ
・画質がイマイチ
・フリーズすることがある

音声認識力にかけるというのは納得です。

ストレスとまではいきませんが、時々イライラすることがあります。

画質に関しては、個人的には文句はないです。

フリーズに関しては、もう数ヶ月使用していますが、一度もなったことはありません。

Echo Show 5の関連アイテム紹介

これも一緒に購入すると良いかも|関連製品紹介

Echo Show 5を購入する際、同時購入をおすすめするアイテムの紹介です。

スタンド

Amazon純正のEcho Show 5用スタンドがあります。

そんなに高いワケでもないのに(2,000円くらい)、使い勝手がかなり上がるのでおすすめ。

またEcho Show 5は本体下部にスピーカーがついているので、スタンドを使って浮かせる状態にすると、音質が向上します。

費用対効果はとても高いです。

また、バッテリーを搭載したスタンドもあるので、こちらもおすすめします。

くわしい内容は、以下の記事をチェックしてみてくださいね。

スイッチボット製品

スイッチボット製品(合計6,000円しないくらい)を導入すると、声で家電を操れるようになります。

  • テレビ
  • エアコン
  • ライト(シーリングライト)
  • サーキュレータ

これら家電を声で操作できるようになりました。

それだけじゃないのが、スイッチボットのすごさ。

センタクメイド

アレクサ リビングつけて

この一言で、上の4家電がすべてON。

センタクメイド

アレクサ リビング消して

この一言で、すべてOFF。

時間短縮にもなり、朝や寝る前なんかに重宝しています。

テレビの音量上げて」とか「テレビのチャンネルを〇にして」なんて使い方もできます。

操れる家電は基本的にリモコンがあるものならOK。

また、部屋の温度湿度もデータ化し管理できるようになりました。

うちのリビングは湿度が50%以下、もしくは65%以上になったら、スマホに通知が来るようになっています。

温度が〇〇℃以下になったら自動でエアコンつける、なんて使い方もできますよ。

価格も高くないので、同時購入をおすすめします。

詳細は以下の記事をご覧ください。

Amazonプライム会員は必須?

Amazonプライム会員は必須?|非会員ができないこと

ここでは「Amazonプライム会員ではないけど、Echo Show 5を使ってみたい。大丈夫かな?」なんて質問にお答えします。

基本的に、プライム会員でなくてもEcho Show 5はバッチリ使えます。

ただ、使えない機能がふたつほどあるので紹介します。

正直、大した差はないです。

プライムミュージック

プライムミュージック

プライム非会員は、プライムミュージックを使用できません。

ただ、SpotifyやApple Musicなどの音楽ストリーミングサービスに加入されている人はそちらを利用すればOK。

最悪、YouTube経由でなら音楽を流せるので、問題はないですね。

プライムビデオ

プライムビデオ

プライム非会員は、Echo Show 5でプライムビデオを見れません。

この2点くらいですね大きな差は。

ただし・・・ぶっちゃけプライム会員はおすすめ

Echo Show 5はプライム会員でなくとも利用できます。

ですが、ぶっちゃけ会員であったほうが良いに決まっています。

お得なサービスであることは間違いないですからね。

非会員の方は、正直ガチで登録をおすすめします。

\ プライム会員登録はこちら /

Echo Show 5のレビューまとめ

Echo Show 5のレビューまとめ

スマートスピーカーを使ったことがない

そんな人に、まず最初に使って欲しいスマートスピーカーだと感じました。

価格も安くて、暮らしを便利にしてくれる。

もはや買わない理由を探す方が難しいかもしれません。

一家に一台とは言わず、複数導入したくなるアイテムです。

センタクメイド

もう一台くらい購入しようかと考え中です。

価格も高くなく、それでいて使えるアイテムなので、ぜひ使ってみて快適な生活を体感してほしいです。

おすすめ記事はこちら。

【コレ絶対買い】Echo Show 5徹底レビュー|コスパ最強近代ガジェット

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Contents